ホーム > 看護職の皆様へ > 研修案内 > 認定看護管理者教育課程サードレベル
看護職の皆様へ

認定看護管理者教育課程サードレベル

2019年度 認定看護管理者教育課程サードレベル

教育目的 多様なヘルスケアニーズをもつ個人、家族、地域住民及び社会に対して、質の高い組織的看護サービスを提供するために必要な知識・技術・態度を習得する。
到達目標
  • 1)保健医療福祉の政策動向を理解し、それらが看護に与える影響を考えることができる。
  • 2)社会が求めるヘルスケアサービスを提供するために看護現場の現状を分析しデータ化し提示することができる。
  • 3)経営管理の視点に立ったマネジメントができる。
科目 ヘルスケアシステム論Ⅲ・・33時間      組織管理論Ⅲ・・・・・33時間
人材管理Ⅲ・・・・・・・・15時間      資源管理Ⅲ・・・・・・39時間
質管理Ⅲ・・・・・・・・・30時間      統合演習Ⅲ・・・・・・48時間
ダウンロード(pdf)講義一覧(2019年5月16日現在)【PDF】
日程・時間数 2019年10月11日(金)~ 2020年2月28日 計34日間(198時間)
分散方式 週2~3日(主に金・土・日)
ダウンロード(pdf)日程表(2019年5月16日現在)【PDF】
会場 〒362-0036 埼玉県上尾市宮本町10-29
AMG学習館 アクセスはこちら
受講要件
  • 1)日本国の看護師免許を有する者。
  • 2)看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
  • 3)認定看護管理者教育課程セカンドレベルを修了している者。
  • 4)看護部長相当の職位にある者。
  • 5)副看護部長相当の職位に1年以上就いている者。
1)2)を満たしかつ3)~5)のいずれかに該当する者。
募集定員 30 名
受講料 310,000 円
※上記に教科目審査料・修了認定料を含む。但し、教科目レポート再審査料は別途5,000円とする。
申込書類
①受講申込書
ダウンロード(pdf)申込-様式1【PDF】
ダウンロード(pdf)申込-様式1【Word】
②看護師免許証の写し
(A4版サイズに調整しコピー)

③勤務証明書
※現施設で実務経験5年を満たない場合は、複数枚提出し5年以上の証明をしてください。
ダウンロード(pdf)申込-様式2【PDF】
ダウンロード(pdf)申込-様式2【Word】
④認定看護管理者教育課程セカンドレベル修了証の写し(A4版サイズに調整しコピー)

⑤小論文:
「自施設におけるトップマネ
 ジャーとしての看護管理上
 の課題」
ダウンロード(word)申込-様式5【PDF】
ダウンロード(word)申込-様式5【Word】
研修・講習会辞退届
ダウンロード(word)【PDF】
ダウンロード(word)【Word】
申込方法
  • 1)申込フォーム:フォームにて申込+申込書類②~④を下記のいずれかの方法で提出
    (1)メールに添付して提出(申込研修名・氏名・施設名を明記)
    (2)簡易書留で提出(申込研修名・氏名・施設名を明記) 折り曲げ厳禁

    ※注意※
    申込書類③について、受講要件4)5)の証明とする場合、職位の記載が必須となります。
    申込書類④について、受講要件3)の証明とする場合のみ提出となります。

    • フォームからの申込はこちら⇒ 研修申込フォーム
  • 2)簡易書留:申込書類①~⑤を郵送 折り曲げ厳禁

    ※注意※
    申込書類③について、受講要件4)5)の証明とする場合、職位の記載が必須となります。
    申込書類④について、受講要件3)の証明とする場合のみ提出となります。

  1. 個人情報の取り扱いについては、法令ならびに上尾中央医科グループの個人情報保護に関する規定に基づき取り扱います。
    提供していただく個人情報は研修会に伴う書類作成・発送に用い、この利用範囲を超えて個人情報を取り扱うことはいたしません。
送付先 〒362-0036 埼玉県上尾市宮本町10-29 AMG学習館3階
AMGキャリアサポートセンター サードレベル 担当
申込期間 2019年6月1日(土) ~ 7月20日(土) ※当日消印有効
選考方法 以下の選考基準に基づき、上尾中央医科グループ協議会認定看護管理者教育課程教育運営委員会にて受講者選考を行います。
  • 1)書類
    受講要件を満たしていること。
  • 2)小論文
    【評価基準】小論文の採点項目および評点
    1.文意の一貫性
    • 一読して内容が理解できる
    • 自身の主張だけでなく、共通理解のある事柄を論拠にして、
      そこから自分の議論を展開している
    • 自分自身の意見を明確にもっている
    20点
    2.構成力
    • 自分の意見を組み立て、筋道が明示された構成である
    20点
    3.表現力
    • 社会人として相応の言葉を用いて表現している
    20点
    4.説得力
    • 自分の考えの根拠などを示し、客観的にも評価できる
    20点
    5.国語力
    • 誤字、脱字がない。漢字表記が相応にもかかわらず、
      平仮名(カタカナ)で表記したり、乱筆はない
    20点
選考通知 8月中旬に申込者全員に選考結果を送付します。
修了証 以下の修了要件に基づき当会認定看護管理者教育課程教育運営委員会にて修了審査を行い、承認した者に修了証を交付します。
  • 1)各教科目の出席日数が、いずれも5分の4以上である。
  • 2)各教科目レポートの評価が、いずれもC以上である。
    評定基準 A:80点~100点 B:70点~79点 C:60点~69点 D:59点以下
本研修の特色
  • 「統合演習」に力を入れ、経営者または看護部門のトップとして組織の改善計画が立案できるよう、第一線で活躍中の認定看護管理者による支援を行います。

レポート作成のための準備研修

認定看護管理者教育課程に備えよう!
「論理的に思考するとは何か」
日時:2019年6月30日(日) 13:30~16:30
講師:早稲田大学文学学術院 文学部心理学コース  教授 福澤一𠮷

今年度、4月にレポート作成のための研修第1弾「小論文の書き方」を開催し、第2弾では「論理的に思考するとは何か」について研修を企画しました。看護管理者として、ものごとを論理的に考え伝えていくことは、とても大切なスキルになります。同研修を10月25日にも行いますが、論理的に思考できるには繰り返しの学習が必要です。多くの方のご参加お待ちしております。
申込はこちら⇒ 研修申込フォーム 申込期間:6月1日~6月25日 受講料:1,000円
※当研修を受講できなくても、各研修の受講決定に影響はありません。
お問い合せ