検査部の紹介

ごあいさつ

検査部 部長 飯田 眞佐栄

AMG検査部
部長  飯田  眞佐栄

AMG検査部では、各病院に検査室を持つとともに登録衛生検査所である上尾中央臨床検査研究所を有しています。一刻を争う緊急検査は院内にて迅速に測定され、それ以外の検体はグループの中央検査室の役割を果たしている研究所にて測定されます。病院内では検体検査業務の軽減が図れるため緊急検査はより速く報告でき、あるいは生理検査の充実に人材を注力できるようになりました。また研究所では大量の検体を一括処理することで、再委託していた特殊検査もグループ内で処理できるようになるなど、最新機器によるデータの共有と効率化によるコスト削減を実現できました。

職員教育にも力を入れており、各種勉強会への積極的な参加や検査部の委員会活動を通じて個々のレベルアップと共に検査室間の標準化に取り組んでいます。学会発表などの対外的活動も活発に行っており、2級試験取得者・認定試験取得者の数も着実に増加しています。進歩し続ける医療の分野において、取り残されることなく常に最先端を維持して行けるように職員一人一人が努力しておりますので、今後とも皆様のご指導・ご鞭撻をお願い致します。

AMG検査部各委員会活動内容

【AMG検査部精度管理委員会】

精度管理委員会では主に各施設での精度管理が適正に行われているか、精度管理上困ったことが無いか、変更事項が適切に順守されているかなどを訪問調査しています。
又、年に1回グループ内の検査科を対象にして精度管理調査・報告会を自前で実施する事やグループ内で使用する試薬やキットの検討などを行っています。

【AMG検査部適正輸血委員会】

平成21年度から輸血手技の標準化と適正な輸血療法を目的に委員会を立ち上げ、現在、輸血検査を実施している20施設の代表者から構成し活動を行っています。主な活動は、年6回の定例会を開催、各施設別血液製剤の使用数及び製剤廃棄数の実績報告から資源ある血液を有効利用していくために、委員会として廃棄血削減の提案を行い、又検査技術の基礎として、輸血勉強会、実技講習会の企画運営輸血検査マニュアルの統一化と、輸血療法マニュアルの確認、精度管理の推進、適正な輸血実施のための巡視活動などを行っています。

【AMG検査部人材育成委員会】

AMG検査科職員の計画的な人材育成と個々の能力の向上を目的に活動しています。
検査ラダーの開発と運用によりスキルアップのための目標管理ツールを提供しています。また、新人リフレッシュ研修や職位別の研修会も運営しています。

【AMG検査部超音波委員会】

AMGでは各施設において生理検査を行っているが、その中でも特に超音波検査は施設間差や検査者による技術格差が存在する。この委員会活動を通じて問題解決、ビジョン形成、情報共有を行い、技術・品質の標準化を目指す。

【AMG検査部文書管理委員会】

適正な検査科運営のための書類と感染や安全性を考慮した検査室環境の整備状況を確認です。主な活動内容は、病院機能評価に必要な業務マニュアル作成・改版履歴の改定確認や帳票類と検査室環境について年1回の施設ラウンド結果と討議する会議を行います。

【AMG検査部病理細胞委員会】

病理技術は一般的に個人差や施設間差が生じやすい特徴があります。したがって技術の「標準化」は一定の品質維持に欠かせません。
AMGには4施設の病理検査室が有ります。各施設の代表者からなるAMG検査部病理細胞検査委員会として取り組む事で、標準化が効率良く進みます。委員会活動では、一定の品質維持が可能な病理技術を目指して努力しています。

【AMG検査部ホームページ委員会】

対外的に検査部での活動内容を広報する事で、次年度入職希望者に興味を持ち易い環境をつくる事や、職員のご家族・検査に興味のある人がより検査部に理解と魅力を感じるホームページを目標としています。又検査部職員に対しては各委員会での活動内容を把握してもらい帰属意識の向上を目的としています。

【AMG検査部学術報告委員会】

「対外活動を推進し、情報を共有する」ことを目的として、1年に1回、AMG検査部学術報告会を開催しています。委員会では、大きく分けると2つの活動をしています。1つ目は学術報告会開催に当たり、日時、場所、内容、演題選出、冊子の編集を行っています。2つ目は、AMG検査部の業績の集計です。施設ごとに1年間に発表した学会演題名、座長、論文・執筆、研修会での講演等を提出していただき、編集し、業績集としてまとめています。

▲TOP

検査について

▼生化学検査

▲TOP

▼一般検査

▲TOP

▼血液学検査

▲TOP

▼免疫・血清学的検査

▲TOP

▼細菌学的検査

▲TOP

▼病理検査

▲TOP

▼生理機能検査

▲TOP

トップページ検査部の紹介採用情報施設情報研修・教育実技講習会予定