船橋総合病院

http://fgh-carrot.com/

Photo

臨床工学科

人物画像
船橋総合病院は平成25年5月に現在の船橋市北本町に移転しました。
ME科では、臨床工学技士5名で血液浄化と機器管理の2つの業務をローテーションにて行っております。
私たちME科は、言葉を持たない医療機器と、医師や看護師また患者様をつなぐ橋渡しの役目を担っていると思っています。技術者としての機器の知識と、医療者としての臨床の経験を基に、スタッフ間のコミュニケーションを円滑なものにし、安全で安心な治療が行えるように心がけております。

○血液浄化部門
ベッド数25床(DCS100NX、DBB100NX)全台オンライン透析が可能です。
オンライン透析には必須な水質管理も、日機装の最新装置により超純水を作成しています。PVDF配管により各装置にきれいな透析液を送液しております。また、全台にBV計を付属することで、患者様に無理な負担をかけることなく、質の高い透析を行うことが可能となっています。
この他にも、各種吸着療法や腹水濃縮濾過再静注法などの療法を行っております。

○機器管理部門
輸液ポンプ、シリンジポンプ、人工呼吸器、ベッドサイドモニターの中央管理を行っております。
また、血圧計やパルスオキシメーターの簡単な修理から、麻酔器や除細動器など手術室の機器の点検、保守管理を行っております。

矢印イラスト 各施設紹介TOPページへ戻る

応募フォーム

矢印イラスト このページのトップへ

Copyright© 2008 Ageo Medical Group. All Rights Reserverd.