プライドリームス埼玉親子スポーツクリニック2015 後記

上尾メディックス

2015.8.3
プライドリームス埼玉親子スポーツクリニック2015 後記

前のページに戻る

8月3日、西武プリンスドームにて“プライドリームス埼玉親子スポーツクリニック2015”が開催されました。

猛暑の続くこの日も大変な暑さとなりましたが、今年も暑さに負けない132組264人の親子の皆様が参加し、西武プリンスドーム内いっぱいにサッカー、野球、ソフトボール、ハンドボール、バスケットボール、バレーボールを親子で楽しむ声が響きました。

この日の教室では、有田、竹田、岡本、小笹、辺野喜、大室選手の10名が参加し、普段は毎日サッカーや野球、バスケ、ソフトボールなど違う競技に励んでいる選手と保護者の皆様にバレーボールを楽しんで頂きました!

最後は選手一同、参加者の皆様を花道で見送り、終了となりました。沢山のご参加ありがとうございました。

- 有田沙織選手コメント -

有田沙織選手 今回も沢山の親子さん方が参加して下さり、私も円陣パスやゲームに加わり、色んなところに飛んで行くボールを子供と一緒になって必死に追いかけ、バレーボールを楽しむことが出来ました。

無我夢中にボールを追いかける子供達を見てこの直向きさは、いつまでも忘れてはいけないと思いました。

スポーツを通して、親子の絆や仲間との絆など多くの事を学ぶ子達が増えて欲しいと感じたクリニックでした。

上に戻る