ボッシュバレーボール教室

上尾メディックス

2016.7.30
ボッシュバレーボール教室

前のページに戻る

7月30日、東松山南地区体育館でボッシュバレーボール教室が開催されました。

今年で5回目の開催となりました今回の教室ですが、小・中学生を対象に小学生2チーム、中学生3チーム、総勢74名の皆様に参加して頂きました。
教室ではチームごとのパス、レシーブ、スパイク、サーブ等の基礎練習のあと、メディックスの選手たちがコーチとなって直接アドバイスをしながら練習試合も行いました。
連日の教室で、選手たちにも少し疲れが見えたようでしたが、参加者のみなさんの明るさと積極的な姿勢もあり、選手たちも力の入った指導をしていました。
今回の教室の後にメディックス全選手参加のサイン会も開催し、こちらも沢山のみなさんに参加して頂きました。

梅雨が明けたばかりとはいえ、暑さにも負けず、参加して頂いた皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

- 丸山裕子選手コメント -

丸山裕子選手

今回は小中学生5チームがバレー教室に参加して頂きましたがどのチームも元気に楽しくバレーをやっていてとても良かったと思いました。
アドバイスした事をすぐ実践してくれたり、真剣に話を聞いてくれる姿を見てとても嬉しかったです。

これから更に暑い日が続きますが、小中学生の皆さんに負けないくらい私達も練習頑張って行こうと思います!

- 近藤志歩選手コメント -

近藤志歩選手

BOSCHのバレー教室は今回で5回目、私は4回目の参加になります。毎年この教室では、子供たちが私たちの話を真剣に聞いてくれて、上手になりたいという気持ちがとても強く伝わってきます。

話を聞くときのキラキラした目、言われたことを実行しようと必死な姿、教えている私たちが逆に、初心を思い出せ、と教えられているように感じました。

短い時間でしたが、有意義なバレー教室ができたのではと思います。
それも全て、準備や運営にご協力くださったBOSCH関係者の皆さま方、ご参加くださった小中学生またそのご父兄の方々のおかげであり、深く感謝いたします。

ありがとうございました。

上に戻る