~上尾市民体育館バレーボール教室~ 後記

上尾メディックス

2016.8.22
~上尾市民体育館バレーボール教室~ 後記

前のページに戻る

~上尾市民体育館バレーボール教室~

8月22日、公益財団法人上尾市地域振興公社主催による「上尾市民体育館バレーボール教室」が開催されました。

今年度2度目の開催となりましたが、今回も上尾市内の家庭婦人チーム15名、ジュニアチームのあずまJVC、上尾スターズ、上尾クラブの3チーム39名と初心者を含む個人参加の3名、計72名と今回も沢山の皆様に参加して頂きました。メディックスの本拠地である上尾でまたこのように開催できましたことを大変うれしく思います。

また当日は関東地方に台風が上陸し、大変厳しい天候の中でしたが、午前中の公開練習・公開ゲームから午後の教室、その後の公開練習まで沢山の方にご見学して頂きました。長い時間お付き合い頂きありがとうございました。

- 青柳京古選手コメント -

青柳京古選手

去年と同じチームを担当させていただいて生徒さんの成長を見ることができて感動しました。バレーボールは好き?と聞いた時に『大好き!!』と去年と同じように答えてくれたことがとても嬉しかったです。上手く出来なくて悲しい、上手く出来て嬉しいという気持ちの繰り返しですが、中学や高校、その先へ行ってもずっとバレーボールを大好きでいて欲しいなと思いました。ありがとうございました!

- 荒木夕貴選手コメント -

荒木夕貴選手

今回は台風が直撃するということで、正直この天候の中で参加してくれる子供たちは少ないかもしれないという気持ちもありましたが、いざ始まってみると朝の公開試合から何人もの方が集まってくださり、バレーボール教室が始まる頃には大勢の子供たち、家庭婦人バレーボールチームの方が集まってくださりました。

そしてわたしたちのアドバイスを真剣に聞き純粋にやろうとする姿に私も改めて学ぶことがありました。

今回この天候の中参加してくれた子供たち家庭婦人の方々、そして参加するために子供たちを送り届けてくださった父兄の皆様に感謝申し上げます。

わたしたちもまたプレミア奪還に向けてもう一度チーム一丸となり頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

上に戻る