~Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室in沖縄~ 後記

上尾メディックス

2016.9.10
JVAゴールドプランプログラム~Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室in沖縄~ 後記

前のページに戻る

9月10日、JVAゴールドプランプログラム~Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室in沖縄~が沖縄県うるま市具志川総合体育館にて開催され、上尾メディックスから小笹奈津子選手、七種友紀子選手が派遣されました。

平安座マネージャーの地元、沖縄県うるま市との縁もあり、遠く離れた埼玉県上尾市からバレーボール普及の為、参加させて頂きました。

日本小学校連盟指導普及委員の本橋澄夫講師の指導のもと、ボールを使った体ほぐしの運動や間近で選手たちのプレーを見ながらパス・レシーブ・スパイク・サーブなどの基本練習を行いました。また、午後のソフトバレーボール大会では、優勝したチームと小笹選手、七種選手、本橋講師のVリーガーチームとの対決も行われました。

今回、地元うるま市内の小学生チーム約100名の皆さんに参加して頂きました。大変暑い中、一日中元気いっぱい参加して頂きありがとうございました。

- 小笹奈津子選手コメント -

小笹奈津子選手

沖縄バレー教室では子どもたちがみんな元気で、教えに行った私が逆にパワーをもらったくらい楽しかったです!技術などを教えると素直に聞いてくれたり、「教えてください!」とたくさんの子が来てくれてうれしかったです。

今回は短い時間の教室でしたが、みんなと楽しくバレーができて良かったです。また沖縄でバレーボール教室ができる日を楽しみにしています。

- 七種友紀子選手コメント -

七種友紀子選手

今回のバレーボール教室は本当に沢山の子どもたちが参加してくれました。教室では講師の本橋先生によるボールを楽しく使った練習や午後は一緒にソフトバレーの試合をしたりと、とても楽しかったです。

また、「教えてください!」や「一緒にやりましょう!」とバレーに対してとても積極的で元気のある子どもたちばかりで私も元気をもらいました。

沖縄の皆さんもとても温かく迎えてくださり、本当にとても良い時間を過ごすことができました!ありがとうございました。

上に戻る