~スポーツフェスティバル2016~バレーボール教室 後記

上尾メディックス

2016.9.11
さいたま市記念総合体育館主催~スポーツフェスティバル2016~バレーボール教室 後記

前のページに戻る

9月11日、さいたま市記念総合体育館にて“スポーツフェスティバル2016~バレーボール教室”が開催されました。

この日の教室ではさいたま市内の高校生を対象に4チームの選手たち約50名に参加して頂きました。メディックスからは南選手、大室選手、辺野喜選手の3名が参加し、パス、レシーブ、スパイクの基本練習の後、ゲーム形式での応用練習が行われ、メディックスの選手たちがコーチとなって指導を行いました。最後にはポジションごとに分かれて、質疑応答の時間が設けられ、約2時間の短い時間でしたが充実した時間を過ごすことができました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。

- 南早希選手コメント -

南早希選手

今日は皆さんと良い時間を過ごすことができ嬉しく思います。

セッターとして、自分が悩んできたものを、こうして同じように悩んでいる選手たちへヒントを伝え、またバレーボールがさらに好きになるためのサポートができたのではないかと思います。高校生の皆さんからいただいたエネルギーを、私もこれからリーグへ向けて力にしていきたいと思います。

素晴らしい機会をありがとうございました。

- 大室璃紗選手コメント -

大室璃紗選手

全員が私の言ったことを素直に聞いてくれて、とても熱心に練習してくれたので教えている側の私がみなさんの元気なパワーをもらうことができました。

短い時間でしたがとても充実した教室でした。ありがとうございました。

- 辺野喜未来選手コメント -

辺野喜未来選手

高校生の元気の良さとたくさんのことを吸収しようという姿勢をみて教えていてすごく楽しかったです。もっと色んなことを学んで欲しいし、少しでも色んなプレーに役に立てたらいいなと思いながらバレーボール教室をやることができました!

教える側ですが、わたしもたくさんの事を勉強することが出来てすごくいい時間を過ごせました。

上に戻る