子どもの体力向上地域連携事業「バレーボール教室」~上尾メディックスの選手から学ぼう~

上尾メディックス

2017.7.25
子どもの体力向上地域連携事業「バレーボール教室」
~上尾メディックスの選手から学ぼう~

前のページに戻る

子どもの体力向上地域連携事業「バレーボール教室」
~上尾メディックスの選手から学ぼう~

7月25日、今年も上尾市内の中学生を対象に上尾市教育委員会主催による【子どもの体力向上地域連携事業「バレーボール教室」~上尾メディックスの選手から学ぼう~】が開催されました。
今回の教室は上尾メディックスの選手たちと交流をしながら、バレーボールの基本的な技術を学びながら、「体を動かすことの楽しさ」や「積極的に運動に親しむことで体力の向上を図る」ことを目的として、上尾市教育委員会と上尾メディックスが連携して行われている事業です。
教室では、基礎技術練習からはじまり、上尾メディックスの選手たちが普段から意識している練習メニューを体験したり、それぞれの中学校の課題克服の練習行いました。今回の教室でも選手と各チームの質疑応答のコミュニケーションタイムが設定され、技術的な質問から選手個人への疑問など直接聞ける時間も設けさせて頂きました。
今回の教室にも上尾市内の中学生(女子)10チーム、153名のたくさんの方に参加していただきました。参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

- 青柳京古選手コメント -

青柳京古選手

今回のバレー教室では生徒の皆さんのバレーボールが大好きという気持ちが沢山伝わってきて、それに応えられるように私も出来るだけ多くの事を伝えようと思いました。この中から1人でも多くのバレーボール選手が出てくれることを願っています。

- 山崎のの花選手コメント -

山崎のの花選手

今日のバレーボール教室で私が担当したチームは全員一年生でほとんどがバレーボール初心者の子たちでした。
でもみんな一生懸命でアドバイスすると嬉しそうに返事してくれるので、一緒にやっていて楽しいバレーボール教室になりました。
一年生のチームが三年生になる時がすごく楽しみです。

上に戻る