~青少年夢のかけはし事業~「バレーボール選手になろう」バレーボール教室

上尾メディックス

2017.8.5
~青少年夢のかけはし事業~「バレーボール選手になろう」バレーボール教室

前のページに戻る

~青少年夢のかけはし事業~
「バレーボール選手になろう」バレーボール教室

8月5日、桶川市桶川サンアリーナにて「~青少年夢のかけはし事業~「バレーボール選手になろう」バレーボール教室が開催されました。
【青少年夢のかけはし事業】では埼玉県内の小学生の夢の実現を応援するため、埼玉ゆかりのプロフェッショナルな先生から学び、体験する教室を実施しています。夢実現の応援の為に参加させて頂き、今年度で8度目の開催となりました。
当日にはバレーボール経験者が60名、初心者が20名のジュニア選手たちがレシーブ、パス、スパイクの技術練習を行い、最後にはメディックスの選手たちと一緒にゲーム練習を行いました。
教室の最後には井上美咲選手、山口珠李選手、山崎のの花選手から夢実現へ向けて、夢や目標を持つことの大切さ、そして、さらなる高い夢、目標に向かって熱いメッセージがありました。
今年もたくさんの皆さんにご参加いただき、大変うれしく思っております。また上尾メディックスが皆さんの夢実現の為のお手伝いをできるよう、私たちもチーム一丸となって目標実現に向かって、さらに準備をしたいと思います。ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

- 山岸あかね選手からコメント -

山岸あかね選手

今回の小学生のレベルの高さに驚きました!
伝えたことをすぐやろうとする意識がとても高く、そして、元気をもらいとても有意義な時間を過ごすことができました。
今回のバレー教室で伝えたことを少しでも思い出しながら、また自分のチームで練習していってもらえたら嬉しいです。

- 井上美咲選手からコメント -

山崎のの花選手

今回は小学生対象としてバレーボール教室を行い、皆さんアップから楽しんで元気に取り組んでくれました!
試合は特に違うポジションでも意欲的に挑戦しようとする姿がたくさん見られてよかったです!また、私は小学生の前で夢実現に向けた話しをさせてもらい、みんな真剣に聞いてくれてとても嬉しく、このバレーボール教室でいい経験をすることができました!

上に戻る