選手、スタッフ退団のお知らせ|上尾メディックス

上尾メディックス

2017.6
選手、スタッフ退団のお知らせ

前のページに戻る

選手、スタッフ退団のお知らせ

この度、上尾メディックスから竹田江里選手、カルデロン・ロシル選手、三島静香アナリストが退団することになりましたので、お知らせいたします。

- カルデロン・ロシル 選手 -

カルデロン・ロシル選手

【カルデロン・ロシル選手よりコメント】

上尾メディックスでプレーしたこの半年間、私にとって忘れることのできない素晴らしい経験となりました。

監督をはじめチームメイト、スタッフの皆さんとは本当の家族になったような気がします。上尾での生活もとても快適で行きつけのコンビニやレストランなどができ、お店の方々にも良くしていただき、離れるのが本当に寂しいです。

いつも応援に来てくださったファンの皆さん、応援団の皆さん、関係者の方々、沢山の応援パワーをありがとうございました。

カルデロン・ロシル選手

- 竹田江里 選手 -

竹田江里選手

【竹田江里選手よりコメント】

この度、今シーズンをもちまして上尾メディックスを退団し、引退することとなりました。4年間という短い間でしたがファンの皆様や職場の方々、友人、家族…たくさんの方に応援していただき、励まして頂きとても感謝しています。ありがとうございました。

私自身、チームに貢献できず悔しいと思っています。様々な想いはありますが、良いことも悪いこともこの場にいなかったら経験できない事、たくさんのことを経験することができました。

バレーボール選手になりたいという夢を叶えることができたのは嬉しく思います。バレーボールを通して仲間と出会い、多くの方々に支えて頂いた競技生活はとても充実したした時間となりました。

これからはバレーボールから離れ、今までとは全く違う生活になりますが、バレーボールから学んだ多くのことを活かし頑張っていきたいと思います。4年間、本当にありがとうございました。

竹田江里選手

- 三島静香 アナリスト -

三島静香アナリスト

【三島静香アナリストよりコメント】

いつも上尾メディックスを応援していただき、ありがとうございます。

この度、上尾メディックスを退団することになりました。
約3年という期間、たくさんの試合を通して感じたことがあります。

それは、チームが笑顔のときは、勝つということです。
これからもバレーボールに携わらせていただきますが、笑顔で逆境も愉しもうと思います。

いつも元気で明るい上尾メディックスの選手・スタッフ、バレーボールをする環境を整え、支えてくださった病院・協議会の皆様、勝っても負けても変わらず応援してくださるファンの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

NEWS

上に戻る