昭和39年12月に産声をあげた上尾中央総合病院も早いもので、開院50周年を迎えました。上尾中央医科グループ(AMG)は、上尾中央総合病院を基幹病院として埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県、山梨県、群馬県の1都6県に27病院と21介護老人保健施設等を開設し、地域でのハイレベル・トータルケア(保健・医療・福祉)の提供を目指してまいりました。また、教育を通し地域に貢献するため上尾中央看護門学校、上尾中央医療専門学校を開設し、温かな心ある看護師や理学療法士などを数多く輩出してまいりました。

 現在、上尾中央医科グループの職員数は、16,990人となりましたが、グループ発祥からの理念である「高度な医療で愛し愛される病院・施設」は、一人ひとりの職員に脈々と受け継がれ実践されていると確信しております。

 少子高齢化が叫ばれ久しいところですが、どんなに社会や医療を取り巻く環境が変化しても、人が人として豊かに暮らすために「生命と健康」は第一に守られなくてはなりません。私たち上尾中央医科グループは、患者様、利用者様、地域の皆様との温かいコミュニケーションを大切に、信頼関係を築きあげながら毎日の皆様の健康をサポートしてまいります。そして、患者様、利用者様、地域の皆様からだけでなく、職員からも「愛し愛される病院・施設」であり続けたいと願っております。

理念

「高度な医療で愛し愛される病院・施設」

理念の実行方法

  1. 一. 地域住民・地域医療機関と密着した医療
  2. 一. 連携組織による24時間救急体制の実施
  3. 一. 何人も平等に医療を受けられる病院
  4. 一. 医療人としての自覚と技術向上のための教育
  5. 一. 最新鋭医療機械の導入による高度な医療