慰安旅行

 師走に入り、何かと忙しい中、忘年会やクリスマス会などのイベントを計画されていることと思います。時には、肝臓の心配をしながら・・・という方もいらっしゃると思いますが、1年の疲れを癒しつつ、お世話になった方々とお会いする。これも楽しみの一つですね。
 さて、先週末は、私の所属している協議会と、関連会社・学校・キャリアサポートセンターの職員の皆様と一緒に合同の旅行に行って来ました。
 今年は、124名が参加と有り、バスが4台。茨城の大洗にあるホテルで1泊して来ました。ホテルは、180度太平洋を見通すことが出来る絶景!!にあり、夜は波の音が子守唄と・・・とても素晴らしいホテルでした。
 普段話をすることの無い職員さんとの会食をし、会話も弾み、お酒も少し多めに頂くことが出来ました。とても楽しい旅行になりました。ありがとうございました。

開院55周年を迎え

 12月1日は、上尾中央医科グループ誕生の記念すべき日でした。
1964年の開設から55年目を迎え、式の中では、中村会長から、開設当時のエピソードを聞く事が出来ました。33歳の若さで病院を開設し院長となり、不安がありながらも、地域住民のためにと、奮闘した様子が語られました。
 地域住民の為にとグループの方針は、開設当初から55年を迎える今日迄、脈々と継承されております。
 この記念すべき日に立ち会うことが出来、私自信も自己を振り替えると共に、今後について考える良き日になりました。

 中村理事長・斉藤総局長からもお祝いのお言葉を頂いたあとは、55cmの巨大なケーキが登場。
勿論イチゴも55ヶ!!

AMG 凄い!!

運動会の季節

 10月は運動会のシーズン!!あちらこちらで開催されていることと思います。
 恒例ですが、AMGグループの大運動会も10月14日に開催されました。
しかしながら・・・昨年に引き続きの雨

何と・・・

しかしながら、毎年参加者が増えているこの大運動会は、今年6000人超えの参加者でした。凄いですよね。その為、楽しみ方は人それぞれではありますが、親睦の1つになったと思っています。

 また、運動会の前日ですが、近隣にある保育所「ころぽっくる第2保育園」の運動会にも出席して来ました。我が子の小さいときの運動会を思い出し、とても懐かしく、そして心が温まる運動会でした。

しかしながら、いまどき・・・と思えるような道具が沢山あり、競技がとても工夫されていました。時代の進化をここでも感じることが出来ました。

保育士の皆さんありがとうございました。

防災訓練

 9月1日は防災の日。そのため、避難訓練を行う会社さんも多いのではないでしょうか?
 先日キャリアサポートセンターにて、本格的な避難訓練が行われました。
当日少し霧雨が降る中、上尾消防の方にも来ていただき、そして当日の研修生にも協力いただき、本格的な避難訓練を行うことが出来ました。当日、打ち合わせに無い上尾市の消防隊員の方からの無茶振りにもスムーズに対応でき、消化器訓練も無事終了することが出来ました。普段からの取り組みのお陰ですね。研修生の皆さん、ご協力ありがとうございました。そして、何より上尾市の消防署の皆さんありがとうございました。
 話は少し変わりますが、先日テレビを見ていたら、こんなことが・・・
「避難をするときは、平泳ぎをしながら逃げる」というもの。渋滞科学を研究している方からの話ですが・・・
人が逃げようとすると、混雑となり、出口がふさがり、渋滞となりますが、平泳ぎをするような姿で避難をすると、他の方との間に間隔が自然に出来、スムーズに避難が出来るというものでした。時間が掛かるのではないか?と思ったりしましたが、実験でも短縮という結果が出ていました。とにかく避難をするときは慌てず、落ち着いて、が基本ですね。気をつけて。

ケアマネ研究会

 先日、ケアマネージャーさんを対象とした研修を開催しました。忙しい中、約50名の方が参加してくれました。
 今回の研修は、上尾中央総合病院に勤務をしている作業療法士の岡林さんからの講義で、テーマは自立支援型ケアマネジメント(生活機能から考えてみよう)ということでした。その中で特に印象に残ったというか、ショックを受けたことが1つ2つあり・・・
 私は長年上尾市に住んでいますが、上尾市が推奨しているご当地体操の「アッピー元気体操」を知らなかったことです。講義で話を聞き、慌ててスマホで検索すると、沢山の動画が流れて来ました。あれ?いまどきはラジオ体操ではないのですね?!びっくりです。楽しい体操ですので、是非ご覧下さい。
 あと、とにかく身体を使うことの大切さを学びました。デスクワークが多くなかなか運動が出来ないと思っているこのごろですが、生活機能を落とさないことがとても重要ですね。
 皆さんは、日常生活を見直す必要ありませんか?