運動会の季節

 10月は運動会のシーズン!!あちらこちらで開催されていることと思います。
 恒例ですが、AMGグループの大運動会も10月14日に開催されました。
しかしながら・・・昨年に引き続きの雨

何と・・・

しかしながら、毎年参加者が増えているこの大運動会は、今年6000人超えの参加者でした。凄いですよね。その為、楽しみ方は人それぞれではありますが、親睦の1つになったと思っています。

 また、運動会の前日ですが、近隣にある保育所「ころぽっくる第2保育園」の運動会にも出席して来ました。我が子の小さいときの運動会を思い出し、とても懐かしく、そして心が温まる運動会でした。

しかしながら、いまどき・・・と思えるような道具が沢山あり、競技がとても工夫されていました。時代の進化をここでも感じることが出来ました。

保育士の皆さんありがとうございました。

防災訓練

 9月1日は防災の日。そのため、避難訓練を行う会社さんも多いのではないでしょうか?
 先日キャリアサポートセンターにて、本格的な避難訓練が行われました。
当日少し霧雨が降る中、上尾消防の方にも来ていただき、そして当日の研修生にも協力いただき、本格的な避難訓練を行うことが出来ました。当日、打ち合わせに無い上尾市の消防隊員の方からの無茶振りにもスムーズに対応でき、消化器訓練も無事終了することが出来ました。普段からの取り組みのお陰ですね。研修生の皆さん、ご協力ありがとうございました。そして、何より上尾市の消防署の皆さんありがとうございました。
 話は少し変わりますが、先日テレビを見ていたら、こんなことが・・・
「避難をするときは、平泳ぎをしながら逃げる」というもの。渋滞科学を研究している方からの話ですが・・・
人が逃げようとすると、混雑となり、出口がふさがり、渋滞となりますが、平泳ぎをするような姿で避難をすると、他の方との間に間隔が自然に出来、スムーズに避難が出来るというものでした。時間が掛かるのではないか?と思ったりしましたが、実験でも短縮という結果が出ていました。とにかく避難をするときは慌てず、落ち着いて、が基本ですね。気をつけて。

ケアマネ研究会

 先日、ケアマネージャーさんを対象とした研修を開催しました。忙しい中、約50名の方が参加してくれました。
 今回の研修は、上尾中央総合病院に勤務をしている作業療法士の岡林さんからの講義で、テーマは自立支援型ケアマネジメント(生活機能から考えてみよう)ということでした。その中で特に印象に残ったというか、ショックを受けたことが1つ2つあり・・・
 私は長年上尾市に住んでいますが、上尾市が推奨しているご当地体操の「アッピー元気体操」を知らなかったことです。講義で話を聞き、慌ててスマホで検索すると、沢山の動画が流れて来ました。あれ?いまどきはラジオ体操ではないのですね?!びっくりです。楽しい体操ですので、是非ご覧下さい。
 あと、とにかく身体を使うことの大切さを学びました。デスクワークが多くなかなか運動が出来ないと思っているこのごろですが、生活機能を落とさないことがとても重要ですね。
 皆さんは、日常生活を見直す必要ありませんか?

凛々しい姿に感動

 先日、嬉しい便りがありました。
グループに入職をして8年目の看護師さんですが、母校からの依頼で、在学中の学生さんを対象に特定行為の研修について講義をしてこられたそうです。
学校を卒業してICLSの資格を習得し、呼吸療法認定士、それから特定行為の研修も終了している優れものです。
自己実現をしっかりしている姿に、先生も感動だったそうです。
後輩も何かを感じたことでしょうね。
 「新しい知識や技術を習得すること」「1歩ずつでも前に進むこと」は、己に勝つことでもありますね。
      
      目標に向け、頑張れ若者
      応援しています。

敬老会に行って来ました

 国民の休日、9月17日は敬老の日ですが、一足早く敬老会にご招待いただき、出席してきました。
現在、日本国では、65歳以上の高齢者数は、総計3461万人(総務省統計局調査 平成28年9月15日現在)とされており、総人口の27.3%を占め、年々増加傾向とされています。今回参加させていただいた施設の平均年齢は83.79歳。ほぼ日本の平均年齢と同じようでした。
 会に先立ちご祝辞をいただいた後、歌のアトラクションが行われました。流れる音色に合わせて歌を口ずさむ高齢者の皆さんの姿は、とても活き活きとされており、歌の力の偉大さを感じました。
それから、美味しいお寿司も堪能させていただきました。
 今回参加させていただいた施設の皆さん、本当にありがとうございました。
そして、これからもお元気でいて下さいね。