カテゴリー»全部

暑い夏になりそう

 何時の間にか梅雨明け宣言。今年の梅雨は?と皆さんが思っていることでしょう。
我が家の庭では今年も元気に紫陽花が花を咲かせ、忙しい合間にホッとできる時間をプレゼントしてくれました。
何か手をかけている訳ではありませんが・・・有り難いです。

 さて、近況・・・
6月16日は、埼玉県看護協会の総会に選挙管理委員会のメンバーとして参加してきました。
選挙は厳粛に、総会は活発に!!といった印象で運営されていました。
当日、日本看護協会の総会で名誉会員に就任された古橋美智子様(初代AMG看護局長)に会うことができ、記念写真を1枚いただきました。
こんな人になりたい私です。

 先日、海外に4泊してきました。勿論仕事ですが・・・
日本も暑いのですが、もっと暑い国だったため、空港に着いたとたん「あー!!私大丈夫かな?」と不安になりました。
しかし、人間の適応能力の凄さは見捨てた物ではありませんね。
日に日に慣れ、帰国する頃には「問題ない~」と言えるまでになりました。
そして気が付いたのが、暑さよりUVカットが重要だったこと・・・
最近日本でも、男性も日傘を差していると話題になっていましたが、皆さんもどうぞ紫外線には気をつけて!!

感謝の5月

 5月も終了します。今月も行事が目白押しでした。AMGの良さを実感する機会でもありました。
まずは・・・
 5月13日はAMGのお家芸でもある、バレーボール大会が行われました。
看護局は、協議会に属しており、この合同チームは何と・・・Bブロックで優勝!!
手に汗握る沢山の試合をみて、興奮しました。
本当に、選手の皆さんご苦労さまでした。

 それから、16日は「AMG功労者感謝の集い」が行われました。
今までの功績に対し、中村会長から「人生をAMGに捧げてくれてありがとう」と、感謝の言葉が伝えられました。
功労者からは、「このグループで良かった」など、それぞれの思い出が語られ、今までのグループの歴史に触れることが出来ました。
本当にありがとうございました。又これからも、宜しくお願いします。

 26日は、優良職員祝賀会が開催されました。
10年・20年・30年の節目を迎えた職員の皆様に本当に感謝いたします。これからも、宜しくお願いします。

ゴールデンウィーク

 一年で、もしかしたら一番長い休日となるゴールデンウィークも終了しましたね。
皆さんは、どのように過ごされたのでしょう?
 世間では9連休という声も聞こえてきますが・・・医療職の方はなかなか難しい状況とは思いますが・・・少しの休日を利用して、リフレッシュすることも大切ですよね。
 さて、私事ですが、この休日を利用して、1泊ではありますが、実家のある新潟に行って来ました。家族揃って外出するのは、数年ぶりでした。混雑を避け高速を走り、うとうとしながら到着。高い山を越え、雲海を見渡しながら、気温が8℃などと、寒さ対策もせずに出かけてしまいました。失敗!!
 しかし、実家は田舎にあるので、こたつがまだ健在。ホッとして潜り込む仕業でした。新緑がまぶしく、裏山では、たけのこがにょき・にょきと食べてくださいといわんばかり。父親とスコップを持ち収穫。とても久しぶりの体験をしてきました。そして美味しかったです。
 つかの間の休日ではありましたが、私にとってはとても充実した日を送ることが出来ました。ありがとうございました。

早いもので、4月が終わります。

 平成30年度がスタートして、早いもので1ヶ月が終了します。
新入職の皆さんは、少しは職場に慣れたでしょうか?先輩の皆さんは新人教育に力を注いでいることでしょうね。本当にお疲れさまです。
 看護局では、4月7日に新入職者研修をスタートさせ、新任部長研修を筆頭に、今後、新任看護科長・係長・主任を始め、新任介護係長・主任等の研修を実施してまいります。
又、昇進した方々の面談も順次実施してまいりますので、宜しくお願いします。
 世間は、ゴールデンウイークに突入します。お休みをする方は、体調の管理忘れずに!!
お仕事の方は、患者さま・利用者さまのために宜しくお願いします。

就任の挨拶

 4月1日より看護局長として就任しました林と申します。前任の柳谷局長は、前に勤務をしていた病院の上司であり、信頼する大先輩でもあったことから、半年前、看護局に異動をしてくることになり、又一緒に勤務が出来ることはとても光栄なことと感じておりました。しかし、看護局での半年はあっと言う間に過ぎ、いざ看護局長という大役をいただきますと、前任の看護局長の偉大さと、功績の多さに、ただただ感嘆している毎日です。
 さて、話は変わりますが、私が異動後にまず感じたことは、AMGグループ組織の大きさでした。皆さんの中には、ご存知の方もいらっしゃることと思いますが、当グループは、病院数27・介護老人保健施設数23・訪問看護ステーション数18の他、関連施設が多数あり、全職員数は約18,000人に達しております。中でも看護・介護の職員数は年々増加傾向にあり、約8600人を数え、新年度の入職者数は983名を迎えることが出来ました。まだまだ訪れたことの無い病院や施設も多数ありますが、今後順次訪問させていただきたいと思います。
 又、このグループには、沢山のメリットがありますが、中でも、多くの職員には、目標管理が行われていること、統一したキャリアラダーシステムも運用させており、自己実現に向けた支援が行われていることがあります。
 今年度、看護局の基本方針は1、看護・介護の質向上 2、看護職・介護職の定着確保 3、次世代管理の育成 4、労働環境の改善 5、看護・介護職の経営参画を掲げて下ります。
 今年後ともご支援・ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。