記事一覧» 2011年01月

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

2011年となりました。年々歳を重ねるごとに一年が早く感じます。昨年は副局長として新しい年を迎え、あっという間の1年でした。

3月、4月は卒業と入学に関する事、5月から8月までは看護学校への訪問や就職説明会の参加、独自の就職説明会の運営など、暑さも和らいだ9月、10月は「あれっ!」と過ぎ、11月、12月は年末、新年に向かって忘年会やクリスマス会、来年の方針作成。

勉強もしました。一番印象の残ったものは、「スピード・オブ・トラスト」(信頼のスピードほど速いものはない。)の受講でした。これは、当グループの人財開発室が全係長以上研修で行ってくれた研修です。高い信頼は、成功の速度を速める。高い信頼はどこから発生するか?それはまず自分自身が誠実であること。人に対しても、組織に対しても。と、聞きました。人間は権威や権限を持つと誠実では無くなってしまう危険があります。部下をだましたり、強引に自分の意見を通そうとしたりします。それは、権限があるから行っても良いと間違った考えになってしまうからではないかと思います。私も、傲慢にならず、常に謙虚で、誠実にしなければいけないと襟を正しました。

年齢のせいか物忘れが顕著になってきている現在、重責を遂行するために看護局の職員を始め、皆さんのご協力への感謝を忘れず今年も頑張らせていただこうと決意をした元旦でした。今年もよろしくご指導お願いいたします。