記事一覧» 2013年08月

猛暑はどうにか過ぎましたね。いかがお過ごしですか。

皆さん、暑い夏がやっと過ぎようとしています。最高気温が40度超えで人も魚も動物もヘトヘトになりました。高温気温に対する対策もマスコミで、エアコンのついているところに避難しましょう、水分はのどが渇かなくても小まめに摂りましょう。など、細かく情報を提供していました。上尾も暑かったですよ~(><;)

うちのグループに老人保健(福祉)施設が22ありますので、ご利用者様たちに体調管理が上手に行われているか心配していました。幸いに、脱水症予防の飲料が開発されたため、施設ではどこも使用するようになり、脱水による体調不良発生は少なくなりました。職員の努力と工夫に感謝しています。

さて、私は健康のために早朝近所を歩いています。睡眠時間が少なかったり、雨が降ったりしたときなどは無理ですが、夏場は日の出も早いし、雨はほとんどないので、歩けます。朝、5時30分くらいから30分くらいです。

ここ3日くらい前から、遊歩道の伸びた草の間からコオロギの音。空を見上げると秋の雲。太陽も今までよりも低い位置。ああ、もう秋が来たんだなあと思わされました。

蓮田駅から東大宮駅に向かう宇都宮線の始発電車を見送りながら、今日も、頑張らなければと、思いつつ歩く足を振り出しました(^^)

猛暑、真っ盛りです。暑い!暑いっ!!

いや~!いよいよ来ましたね。夏真っ盛りになりました。暑いことで有名な埼玉県熊谷市に近い上尾市は、熊谷市より少しは涼しいですが、それでも暑さはフライパンの上に乗っているみたいと称されるほどです。

毎年、夏になると思い出すのは、わが子供たちが小さい時の事。夜勤をしていたころの私の勤務は交代制でしたので、休みの日はもちろん、夜勤の入りの午前中や明けの午後にも近くにある水上公園へ日参したことです。埼玉県は「海なし県」とも言われていますが、その代わりにプールが充実しています。車で20分くらいの所にあるさいたま水上公園には流れるプール、波のプール、スライダーなど多彩で、子供も私も楽しめました。ヨチヨチ歩きの頃は波のプールの水際でパシャ、パシャ!一人で泳げるようになると私は荷物番であちこちのプールに梯子。「おかあさ~ん!」と叫びながら荷物のある場所へ戻ってくる姿を見ながら微笑んでいたことを思い出します。とても楽しい時を過ごさせていただいていたのだなあと思わされます。

そんな子供たちは成人になって巣立っていきました。現在、水上公園の流れるプールは中止しているようですが、他のいろいろなプールがたくさんの子供達の暑さをしのぐ、結構な場所としてにぎわっている事でしょう。

今日は、最高気温38.0℃と今年最高の暑い日となっています。どうぞ、熱中症にも注意していただき、暑すぎる夏を乗り越えてください。