記事一覧» 2014年04月

カモに元気をもらいました

私の散歩コースに見沼代用水(みぬまだいようすい)が流れています。見沼代用水は、江戸時代の1728年(享保13年)に幕府の役人であった井沢弥惣兵衛為永が新田開発のために、武蔵国に普請した灌漑農業用水のことで、名前の通り、灌漑用溜池であった見沼溜井の代替用水路で、流路は、現在の埼玉県行田市付近の利根川より取水され、東縁代用水路は東京都足立区、西縁代用水路は埼玉県さいたま市南区に至り、埼玉・東京の葛西用水路、愛知県の明治用水とならび、日本三大農業用水と称されていて、疏水百選にも選定されている。と辞書に載っていました。素晴らしい用水路で、このために、農作物が潤っているのだ。と改めて感謝します。

早朝の散歩コースは、見沼代用水路脇のヘルシーロードですが、だいぶ前から鴨が2羽いることを目にして、いつか写真に撮れたらと狙っておりました。橋を渡ろうした時に、近くを泳いでいましたので、急ぎ、写真を撮りました。東京生まれ、東京育ちで自然に触れ合うことが少なかった私は、自然にいる鳥たちに感激です。

「今日も一日、頑張るぞ!」と、元気をいただきました。

AMG学会 優良職員個人表彰 介護福祉士 根本君!

個人職員表彰は、今回のAMG学会では2名でした。そのうちの一人が老健の三郷ケアセンターの介護福祉士・根本直也君です。根本君は昨年5月に東京国際フォーラムで心肺停止状態の男性に出くわし、心臓マッサージを行いつつ、周囲の方に指示をしてAED(自動体外式除細動器)による電気ショックや救急車の要請をし、救急車に引き継いだそうです。現在、どこの企業でもAEDの研修は盛んに行われているかと思いますが、三郷ケアセンターでも近隣の消防署の協力を得て、施設内研修を定期的に行っているそうです。

それらの成果と思いますが、外出先で一人で緊急な出来事に対して勇敢に実施したということは本当に素晴らしいです。私も見習わなければいけないと思いました。これからも根本くんが益々活躍されますように期待しています。

AMG学会 優良職員表彰個人の部 前園リハビリ部長

リハビリ部の前園部長は、先日、厚生労働大臣から公衆衛生の向上に寄与されたとして表彰状をいただきました。その栄誉を祝して、副会長から優良職員として表彰されました。

前園リハビリ部長は、理学療法士として勤務する中、理学療法協会のメンバーとして、リハビリの質を上げるために長年ご尽力くださいました。AMGには現在理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の3職能が約1700人おりますが、それらを束ねる重要な役をになってご活躍です。2年前から、看護との協力は不可欠ということで合同研修会を実施しています。リハビリは障害のために日常生活機能が低下している方々にアプローチして、機能を向上させたり、代わりの機能を見つけ訓練したりしますが、病気に罹り人生最悪とも考えがちな状態でも、リハビリで、ちょっとの変化で元気をもらえる。人生が変わるほどの素晴らしいものです。

これからの前園部長のご発展をお祈り申し上げます。

第49回AMG学会開催されました

昨日、第49回AMG学会が埼玉県大宮市のソニックシティーの大ホールで行われました。各、病院・施設から5300名の職員が集まり盛大な会となりました。

この学会は恒例の優良職員表彰があります。個人表彰2名、勤続30年表彰6名、勤続20年表彰50名、勤続10年247名、合計305名が舞台で表彰されました。長年勤務してくださりグループの発展のために寄与してくださった方々です。これからもますます励んでいただき、ご活躍頂きたいと思います。

表彰されるまでは舞台裏で整然と待ち、舞台に並ぶ様子はグループの大きさを確認できます。毎年のことですが、今回もグループで働いてくださる方々に感謝した時となりました。

AMGの浅草病院に訪問しました。

AMGの浅草病院に訪問しました。その帰りにちょっと寄り道して、墨田公園に行きました。残念ながら桜は昨日の春の嵐のおかげで花びらがだいぶ落ちてしまいましたが、見てください。スカイツリーと桜並木の共演です。素晴らしいですね。

公園にはいつものように子供たちが遊び、シートを引いてお花見をしている大人たち、また観光で居らしてる西洋人、東洋人の方々が混じっていて、埼玉ではあまり見られない光景だなあと思いつつ、景色を満喫しました。

スカイツリーの中にはまだ入ったことがないので、一度お伺いしたいなあと思いつつ、帰路につきました。