平成26年度 新卒者研修2回目実施しました。

今年も新卒者研修の2回目を6月28日(土)、埼玉県三郷市文化センターで参加者412名が集合し開催しました。

会場が、JR武蔵野線、三郷(みさと)駅から15分歩くこと、昼食会場を変更することなど、多々心配ことがあって、担当者もハラハラとしていましたが、期待した以上の成果で終了しました。

柳谷からは、看護師・介護福祉士のやりがいの獲得の勧めを伝え、看護師ラダー研修の「倫理」と「リーダーシップ」を上尾中央総合病院の鎌田課長さん、看護局の小林科長さんから話され、先輩からの入職時からの成長をお聞きしました。

4月に入職しておおよそ3ヶ月。いよいよ配属部署が決まりさらに緊張した仕事が始まります。志した看護師・介護福祉士としての第一歩を踏み出しました。あきらめず、くさらず、横柄にならず、患者さま・利用者さま第一の看護・介護を実践してくれますことを期待します。

実業団チーム「上尾メディックス」がプレミアリーグに昇格!

我がAMGの「上尾メディックス」が念願のVリーグ優勝、プレミアリーグに昇格しました。

昭和39年の東京オリンピックで東洋の魔女が大活躍。それを機に中村会長がAMGにバレーボールを導入したそうです。今年AMGは開設50年目を迎えた年に念願のバレーボールチームがプレミアリーグへ昇格し、お祝い続きです。

看護局には以前、安藤典子選手が配属になり、「アンドー!!」と叫びつつ応援しましたが、今年度から辺野喜未来選手が配属になりましたので、「ベッキー!!」と叫んで応援します。

講演会の方々からの祝賀会と祝勝会が盛大に行われました。選手の皆さんは、土田リーダーを中心に、すごくチームワークがいい感じ。これからの勝ちに期待しています。

追伸:ベッキーちゃんのご両親と妹さんもいらして下さり、わがままを言って写真を一緒に撮っていただきました。

お久しぶりです。

お久しぶりです。3ヶ月のご無沙汰でした。大忙しでブログを出すことができませんでしたが、我がAMGは今年度も大きな船が進むごとくに進んでおります。

4月には、船橋総合病院移転跡地に建設予定の船橋老健の地鎮祭、浅草病院の新築移転予定の地鎮祭。5月には上尾中央総合病院B館の竣工式、外来エリアのタリーズコーヒーの落成セレモニーなどが行われました。

上尾は、上尾市を中心とした地域の方々の急性期医療を提供しています。見学内覧会で私も見学させていただきましたが、患者様のエリアはゆったりとなったのはもちろんのこと、放射線や検査の機器も高度な物が導入され、診断・治療にもさらに地域の方々の期待に添えると感心しました。

船橋老健は、準備室に介護福祉士を担当に配属しましたので、利用者さま視点の老健が出来上がると期待しています。

浅草は、スカイツリーが窓から間近に見える場所になります。春には、桜とスカイツリー、夏には花火とスカイツリーと夢が膨らむ場所になりそうです。

猛暑の時期となりました。皆さんどうぞ水分補給を欠かさず元気でお過ごし下さい。