凛々しい姿に感動

 先日、嬉しい便りがありました。
グループに入職をして8年目の看護師さんですが、母校からの依頼で、在学中の学生さんを対象に特定行為の研修について講義をしてこられたそうです。
学校を卒業してICLSの資格を習得し、呼吸療法認定士、それから特定行為の研修も終了している優れものです。
自己実現をしっかりしている姿に、先生も感動だったそうです。
後輩も何かを感じたことでしょうね。
 「新しい知識や技術を習得すること」「1歩ずつでも前に進むこと」は、己に勝つことでもありますね。
      
      目標に向け、頑張れ若者
      応援しています。

敬老会に行って来ました

 国民の休日、9月17日は敬老の日ですが、一足早く敬老会にご招待いただき、出席してきました。
現在、日本国では、65歳以上の高齢者数は、総計3461万人(総務省統計局調査 平成28年9月15日現在)とされており、総人口の27.3%を占め、年々増加傾向とされています。今回参加させていただいた施設の平均年齢は83.79歳。ほぼ日本の平均年齢と同じようでした。
 会に先立ちご祝辞をいただいた後、歌のアトラクションが行われました。流れる音色に合わせて歌を口ずさむ高齢者の皆さんの姿は、とても活き活きとされており、歌の力の偉大さを感じました。
それから、美味しいお寿司も堪能させていただきました。
 今回参加させていただいた施設の皆さん、本当にありがとうございました。
そして、これからもお元気でいて下さいね。