AMG学会 優良職員表彰個人の部 前園リハビリ部長

リハビリ部の前園部長は、先日、厚生労働大臣から公衆衛生の向上に寄与されたとして表彰状をいただきました。その栄誉を祝して、副会長から優良職員として表彰されました。

前園リハビリ部長は、理学療法士として勤務する中、理学療法協会のメンバーとして、リハビリの質を上げるために長年ご尽力くださいました。AMGには現在理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の3職能が約1700人おりますが、それらを束ねる重要な役をになってご活躍です。2年前から、看護との協力は不可欠ということで合同研修会を実施しています。リハビリは障害のために日常生活機能が低下している方々にアプローチして、機能を向上させたり、代わりの機能を見つけ訓練したりしますが、病気に罹り人生最悪とも考えがちな状態でも、リハビリで、ちょっとの変化で元気をもらえる。人生が変わるほどの素晴らしいものです。

これからの前園部長のご発展をお祈り申し上げます。