開院55周年を迎え

 12月1日は、上尾中央医科グループ誕生の記念すべき日でした。
1964年の開設から55年目を迎え、式の中では、中村会長から、開設当時のエピソードを聞く事が出来ました。33歳の若さで病院を開設し院長となり、不安がありながらも、地域住民のためにと、奮闘した様子が語られました。
 地域住民の為にとグループの方針は、開設当初から55年を迎える今日迄、脈々と継承されております。
 この記念すべき日に立ち会うことが出来、私自信も自己を振り替えると共に、今後について考える良き日になりました。

 中村理事長・斉藤総局長からもお祝いのお言葉を頂いたあとは、55cmの巨大なケーキが登場。
勿論イチゴも55ヶ!!

AMG 凄い!!