今日はメリークリスマス!

皆さん、今日は12月24日。クリスマスイブ。「クリスマス」と言えば、天地と人間を創造された神様が人間を愛して、罪を繰り返す人間の罪を許すための供え物としてこの世に誕生したイエス・キリストの降誕をお祝いする日とされています。
 さて、看護局にクリスマスの贈り物が届きました。クリスマスリースとシクラメンです。シクラメンは、いつも見かける花弁と違い、花弁にもう一つ花がついているようでエレガントです。名前は「クラシカルドレス」。いただいた方に尋ねたところ、新種改良で作ったそうです。専門家の知恵と力はすごいと改めて感心しました。
 看護の専門家も知恵と力を発揮して、患者さまに最良の看護の提供が出来ていると信じています。4月に新卒者として就職した看護師たちは、緊張の連続の中、頑張っています。そろそろグループの26の病院で独り立ちになるようです。
 看護師を選んで国家試験に合格し現場で勤務している皆さんが、看護の厳しさだけではなく、楽しさややりがいも体験できるようになってほしいと願っています。
 また、新卒看護師が看護の専門家に成れる日を楽しみにしています。