上尾メディックス V・チャレンジリーグ優勝すごい!

   AMGの実業団バレーボールチーム「上尾メディックス」がV・チャレンジリーグに昨年に引き続き今年も優勝しました。成績は、18戦17勝1敗。素晴らしい成績でした。この祝勝会が先日上尾のホテルで開催され、監督、コーチ、選手一同とAMGの職員、それに上尾市長さん、ライオンズクラブのメンバーや近隣の方々総勢100名が集まりました。皆さんとても喜んでくださっているのを拝見して、上尾メディックスは、愛されているなあと思いました。

 我が看護局の安藤典莉子選手(背番号12)は期待以上に活躍し、観戦した方々から「安藤頑張っている。」「あそこで安藤が決めてくれたから勝てた。」など、言葉をいただき、娘が褒められたようにうれしい思いでした。しかし、バレーボールはチーム力があってこそ勝てます。チーム一丸となり戦略的に頑張った成果が優勝です。

庄司夕起キャプテン(背番号4)とも、お久しぶりにお会いでき、写真をパチリ!憧れの選手です。優しくて、気取らず大好きです。

いよいよ、プレミアチームとの入れ替え戦です。期待はさらに膨らみ4月6日、7日の試合を待ちます。応援も「あんど~!!」と叫び、頑張ります。

フレ~!フレ~!上尾メディックス!

フレ~!フレ~!あんど~!!