船橋総合病院 新病院移転、竣工式、開設

船橋総合病院も新築移転しました。

昭和56年9月に開設した病院で、建物が円柱形で私の憧れの形の病院でしたが、老朽化には勝てず、新築移転となりました。今までは船橋駅から徒歩10分程度でしたが、新病院は東部野田線の新船橋駅から徒歩5分の新しいマンションが立ち並ぶ森のシティの一角に建ちました。病床数は246床と変わりませんが、建物は大きくなり、広い保育園にびっくりしました。シンボルマークの「にんじん」は愛らしく新しい病院を飾っています。

病院内には隠れミッキーではなく「隠れにんじん」があるそうです。竣工式の時に1つ見つけました(いいえ、私が見つけたのではなく一緒に歩いていた財務本部長が見つけたのです)。

お近くの方々、どうぞたくさんの方々のご利用よろしくお待ち申し上げます。また、職員の募集も行なっておりますのでどうぞ、お気軽にご連絡ください。