全日病学会報告①

皆さま、お変わりございませんか?

先日の11月2日、3日に、第55回全日病学会が「地域医療を担う我ら」~埼玉から日本へ発信~のテーマで埼玉県JR大宮駅近くにあります大宮ソニックシティーで盛大に開催されました。
今回は、当グループの中村靖彦理事長が学会長でした。事務局を上尾中央総合病院に置き、一年間準備してきました。参加数は2500名を超え、一般演題とポスター演題を含み683題と内容も多彩で、参加数・演題数とも過去最高の素晴らしい会でした。
グループからは、27病院、3クリニックから135題の発表がありました。
医療は益々、在宅が重要になっています。医療機関と保健福祉施設の連携が患者様、利用者様に最適なサービスが提供される事が必須です。
病院・老人保健福祉施設・訪問事業所などを有する当グループも真剣に取り組んでいますが、さらにサービスの確保と向上のために励まなければならないと思わされた有意義な学会でした。