「居宅・施設ケアマネ合同研修会」開催して

AMGの老健は21施設あり、居宅介護支援事業所が33か所あります。

施設と居宅にケマネージャーがおりますが、概ね200名の方が業務についております。

住み慣れた地域でその人らしく生活することにおいては、施設ケアマネと居宅ケアマネは融合するくらいの連携が必要です。

我がAMGでは、時期が遅くなってしまった感は否めませんが、今年度、施設ケアマネと居宅ケアマネの合同研修会を埼玉会場と横浜会場の2か所で開催しました。

あげお愛友の里から実例を出していただき、そこから考えられるサービスやら指導などを話し合い、施設ケアマネから居宅ケアマネへの確認事項などや、反対に居宅ケアマネから施設ケアマネへの希望する情報提供などを出し合いました。

ご利用者様が実際に生活する場面を想定して準備をすることは詳細な点まで確認しなければなりませんから大変ですが、それがご利用者さまの満足につながる事と考えれば当たり前の事です。

毎日のお仕事の中でも課題解決ができない事例はあるかと思いますので、自己満足せず「利用者様第一」を常に考えて対応しなければならないと再認識して研修を終えました。

ケアマネさんのお仕事には本当に頭が下がりました。ありがとうございます。

養護老人ホーム恵和園の敬老会にご招待されて

昨日は敬老の日を記念して、AMG養護老人ホーム恵和園の敬老会にご招待され、訪問しました。

入所者さまと通所ご利用者様の総勢70名が並ぶ中、上尾市長のお祝いの言葉が代読され、上尾市からのお祝いも渡されました。また来賓の方々からもお祝いの言葉があり、埼玉県相撲甚句協会の方々から相撲甚句も披露されました。相撲甚句は初めて歌わせていただき、「ああー!どすこい!どすこい!」の掛け声もさせていただき嬉しい体験をさせていただきました。

昼食は、お待ちかねのにぎり寿司です。まあ!職人さんが作ったような素晴らしいご馳走にニッコリでした。帰りはご利用者様の「手作りくす玉」(98歳の方作成)もいただき元気をいただいてきました。職員の方々のおもてなしも感謝です。

恵和園さん、ありがとうございました。

平成28年度いよいよ開始しました!

4月に入り、桜の開花宣言が出た後からは、曇り空が続き、咲きかけた桜もなかなか満開になれなかったようですが、今日は、久々の晴天でいっきに咲き誇りました。
我がAMGは、新卒入職者925名を迎え、大宮ソニックシティの大ホールで入職式を開催しました。また、看護専門学校2校、リハビリ専門学校の入学式も無事に終え、そうそう、ふたつの保育園の入園式も終え、新年度が歩き出しました。

今日の横浜中央看護専門学校の入学式で新年度の行事はひとまず終わって、一安心です。

桜の花が皆さんにエールを送っているようです。頑張ってください。応援します。

さくら!開花?つぼみ膨らんできてま~す!

桜の開花宣言が、あちこちから聞こえてきているこの頃になり、長く厳しい寒さからいよいよ解放される季節になりました。皆さんお元気ですか?

私の毎日の散歩道にある桜並木の桜(埼玉県蓮田市見沼用水沿い)もつぼみが膨らんできて、開花に向けて「よーい、ドン!」の合図を待っているようです。

毎年、この時期は卒業式や入学式、入職式などお祝い事があって、桜の華やかさが歓迎してくれているようで本当にいい季節ですね。

今日は、知り合いの小学生たちの卒業式ですし、来週4月に入りますと、グループでは新入職式、看護学校やリハビリ療法士学校の入学式、保育園の入園式などお祝い事が続きます。今年も満開の桜を見上げて喜び誇れそうです。

満開の桜を待っています。

「Wマコト」(だぶるまこと)さん、有難うございました

先日2月7日の第51回AMG学会の特別講演は、元吉本興業の漫才師で現在は放送作家のWマコトさん(中川真さん、中原誠さん)から、コミュケーションフローを学びました。

良いコミュニケーションにはある一定の法則があるとのことで、明石家さんまさんの上手さから話を展開してくださいました。

現在、彼らは医療界、ビジネス界、教育現場などからの多数の講演依頼で引っ張りだこであります。その理由は、もちろん研修内容が良いことは言うまでもありませんが、根っからの明るさと元気さとユニークさで会った瞬間から私たちを笑いのとりこにする技でしょう。

「笑顔」は、コミュニケーションの第1歩ではなく「ゼロ」です。と言った言葉が印象的でした。いつも笑顔で過ごせるように心がけようと思った講演でした。

Wマコトさん、温かい笑いとお話しをありがとうございました。今回の講演で学んだことを活用していきたいと思います。