AMGホーム > AMG部門紹介 > 栄養

AMG部門紹介 AMG各部門の業務内容などのご紹介

AMG部門紹介

管理栄養士採用情報の詳細

栄養

ごあいさつ 栄養部 次長 渡辺 正幸

栄養部 次長 渡辺 正幸世界に類を見ない速度で、高齢化が進む日本、平均寿命と健康寿命の格差が問題視され、医療・福祉の現場において、栄養管理の重要性が再認識され、栄養科への期待が増しています。しかし栄養科の存在価値は、求められる食事の提供・苦しい治療・変化の無い日常に楽しみと安らぎを与えることです。栄養管理はそれを実現するための方法です。上尾中央医科グループ栄養科は、理念にあるように食という強みを持ち、人々を一瞬でも笑顔にできるよう、管理栄養士・栄養士・調理師・調理員が一丸となり日々努力しています。

栄養部理念

「食を通じ、人々に笑顔を与え続ける」

平成30年度方針「改革」

  1. 超高齢化を見据え、食事を軸とした新しい栄養管理・食事管理を柔軟に取り入れ、対応できる土壌を作る。

研修関連

病院・施設合同栄養研究会
病院栄養研究会
施設栄養研究会
平成30年度研修計画
  1. 新人研修会(年3回シリーズ)
    対象:AMG入職3年未満
    内容:給食管理・栄養部門診療報酬・AMG栄養部概要など
  2. 栄養管理基礎研修(年2回)
    対象:AMG栄養科職員
    内容:(仮)地域包括ケアにおける高齢者の栄養管理
       (仮)食後高血糖
    講師:外部講師
  3. 学術発表会

職員数(平成30年4月末現在)

栄養部職員 男性   42名
女性 169名