AMGホーム > AMG部門紹介 > 放射線

AMG部門紹介 AMG各部門の業務内容などのご紹介

AMG部門紹介

放射線技師採用情報の詳細

放射線

ごあいさつ 放射線部 次長 吉井 章 

放射線部門 次長 吉井 章診療放射線技師は一般撮影、乳房撮影、骨塩定量測定、血管造影、MRI・CT・RI等の診断業務及び放射線治療業務に従事し、医師からの要望に応えうる情報量の多い画像を提供すると共に、各部門での専門性が重要視される中で、当放射線部においても専門認定技師の育成にも取り組んでいます。
医療を取り巻く時代の流れを先取りし、システムのIT化、リスクマネージメント、ISO9001、クリニカルインディケーター等々の研究会を発足し、成果を上げています。
また、放射線科をはじめ多くの診療科や看護部との密な連携によるチーム医療を行ない、正確で安全な検査や治療ができる体制を整えています。

放射線部 理念

私たちは、医療人として資質(知識、技術、態度)向上に努め、真心のある接遇を基本とし、利用者様が安心して検査や治療を受けて頂けるよう鋭意努力します。

研修関連

放射線研究会
放射線部各委員会
放射線部運営委員会
医療情報運用委員会
放射線機器管理委員会
医療安全委員会
人材育成委員会
医療被ばく低減施設認定推進委員会
広報委員会
① 臨床実習指導施設の取得
② DRLと比較した線量の最適化
③ 被ばく線量管理システムの導入推進
④ ICTの活用による情報共有
⑤ 保守契約費用の適正評価
⑥ マネジメントラダー評価者養成の検討
⑦ 訪問医療サポート体制構築に向けての準備
放射線部職員研修会
放射線部合同研修会
リフレッシュセミナー
CT技術研究会
MRI技術研究会
MMG技術研究会
消化管技術研究会
埼玉西ブロック研修会
埼玉東ブロック研修会
千葉ブロック研修会
神奈川ブロック研修会

職員数(平成29年4月末現在)

放射線部職員 男性 196名
女性   89名

ホームページ URL

放射線部のホームページはこちらになります。