AMGホーム > AMG部門紹介 > 事務

AMG部門紹介 AMG各部門の業務内容などのご紹介

AMG部門紹介

事務職採用情報の詳細

事務

ごあいさつ 総務人事本部 本部長 岩崎 典仁 

事務部 給与労務人事部 部長 岩崎 典仁事務職の大きな役割は経営を担うことにあります。病院施設の運営には幅広い知識が必要であると共に事務職においても高い専門性が求められています。AMGでは学会や研修会や認定試験など、スキルアップできる環境があります。更に、毎年のように制度改定や法令の変更があります。素早く情報を得て、分析し、具現化しなければなりません。そのためには事務職の枠を超えた横断的な役割も担います。
確かな知識と行動力で縦横無尽に活躍することが求められているのがAMGの事務職です。

研修関連

事務職研修会
CMS事務資格認定試験
DPCマスター認定試験
総務人事研究会
総務人事職員研修会
総務課職員の知識向上に繋がる研修会の実施
経費削減に関する取り組み
経理研究会
経理課職員研修会

第7次医療法改正への対応
医療法人会計基準導入準備
外部監査及び内部監査への対応について

医事研究会
ブロック会
医事課職員研修会
平成30年度診療報酬改定検証会
療養・回復期入院料別勉強会
診療報酬請求に係わる解釈と算定ルールの統一化
施設基準の新規取得及びランクアップへの取り組み
法令順守、個別指導・適時調査に対する取り組み
返戻・査定・再請求・再審査請求に対する取り組み
未収金対策について
保険外収入に対する取り組み
スタッフ育成による個々のレベルアップと次世代リーダーの育成
平成30年度診療報酬改定に対する取り組み(改定検証会の実施)
健康管理研究会
健康管理課職員研修会
情報共有について(顧客管理・各種データ)
健康管理課人材育成について
健診の精度管理
医療相談研究会
医療相談職員研修会
新人研修(ソーシャルワーク・相談援助技術の向上)
相談業務従事者の離職対策
平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定勉強会
DPC研究会
DPC職員研修会
平成30年診療報酬改定へ向けて
暫定調整係数の廃止と機能評価係数Ⅱへの移行対策
提出データの検証と精緻化
介護報酬研究会
介護報酬職員研修会
医事課としての役割を強化し、医事課提案型による加算の算定件数
アップ及び、介護報酬など単価向上に努める
医事課と他部署との連携を強化し、情報交換・情報共有などを行い、
加算等に対する算定要件の統一化を図る
介護報酬などに対する最新情報の共有や検証を行い、適正な請求・
算定漏れのない体制を整え、施設収入の安定化に努める
平成30年医療と介護の同時改訂に向け、情報収集、情報共有などを
強化し4月以降安定した算定などができるよう体制を整える

職員数(平成29年4月末現在)

事務職員 男性    850名
女性 1,884名