教育講演|上尾中央医科グループ薬剤部

  • HOME»
  • 教育講演

教育講演

AMG薬剤部では、保険点数化の前から入院患者さまへの服薬指導を実施していました。保険点数化に伴い、さらなる発展を目的として1989年から教育講演会を開催しています。入院調剤技術基本料の設立に寄与した北里大学病院の薬剤部長(当時)を招いて、病棟業務のノウハウを習得したことが始まりです。

以降、臨床の現場で活躍する医師・薬剤師などを招き、AMG薬剤部のスキルアップのため年1回(2008年からは2回)開催しています。

開催年度 通算回数 演題名
2008年度 第18回 ワクチンの臨床 ~日本の添付文書は本当に正しい?~
第19回 消化器癌化学療法の考え方(胃癌)
2009年度 第20回 皮膚外用薬剤の服薬説明のピットホール
第21回 消化器癌化学療法の考え方(大腸癌)
2010年度 第22回 EBMの基礎を学ぶ
第23回 乳癌治療の最前線
2011年度 第24回 脳卒中ガイドライン2009に基づく脳卒中の最新薬物療法
第25回 疼痛緩和の薬物療法のコツ
2012年度 第26回 糖尿病の薬物療法について ~最近の話題と糖尿病治療のこれから~
第27回 慢性骨髄性白血病・多発性骨髄腫について
2013年度 第28回 褥瘡が早く治る薬物療法3つのポイント~薬剤師の視点は薬剤が効く環境づくり~
第29回 肺がんの診断・治療から緩和医療まで
2014年度 第30回 薬剤師に求められる患者から学び取る薬物療法
第31回 大腸がんに対する抗がん剤治療
2015年度 第32回 DIリテラシーを高めよう -添付文書+αの情報支援-
第33回 がん疼痛管理科の最前線