論文・学会発表・記事紹介|上尾中央医科グループ薬剤部

  • HOME»
  • 論文・学会発表・記事紹介

論文・学会発表・記事紹介

AMGの薬剤師がまとめた論文や学会発表内容、AMG薬剤部を紹介いただいた記事のご案内をいたします。

論文発表

雑誌・新聞掲載

講演会発表 ※直近4年分

座長・司会 ※直近3年分

薬学生実務実習症例報告会

学会発表

論文発表

論文発表

各種医療系雑誌への、論文投稿を推進しています。特に学会で発表したことを論文にすることで、将来にわたって足跡を残すことになります。未来の医療の参考になるよう、今後も論文発表を実施致します。

AMG薬剤師が筆頭著者

■2016年度
回復期リハビリテーション病棟における
   脳卒中患者の自宅復帰に影響を及ぼす要因
岡添進1,高根貴子1,細田矢佳1,矢嶋美樹2,小瀬英司3,林宏行3
さがみリハビリテーション病院薬剤科1, 船橋総合病院薬剤科2, 日本大学薬学部薬物治療学研究室3
日本病院薬剤師会雑誌,Vol.52 No.6 2016,667-671
■2013年度
高齢者におけるアミカシン硫酸塩1日1回400mg投与法の有効性と安全性の検討
松木祥彦1,塚本哲也2,細山田真3,渡部多真紀3,渡辺茂和3
船橋総合病院薬剤科1, 船橋総合病院院長2, 帝京大学薬学部3
医薬品情報学,2013,15(2),51-56.
緩和ケアチームによる取り組みとその評価
松本佑美1,松木祥彦1,大貫敏明1,安田麻美1,浅井浩子1,高橋優香1,岩佐典子1,杉浦健一1,藤岡敬子1,布施智子1,中村友美1,矢嶋美樹1,國安弘樹2
船橋総合病院薬剤科1, 船橋総合病院外科2 
日本病院薬剤師会雑誌,2014,50(2),185-189.
プレアボイド報告からみた病棟常駐薬剤師の医療安全における役割
紙屋めぐみ1,小林理栄1,新井亘1,高柳克江2
上尾中央総合病院薬剤部1, 上尾中央総合病院看護部2
日本医療マネジメント学会雑誌,2014,14(4),209-212.
■2011年度
高感染症専門医と病棟常駐薬剤師の連携による
         効果的な感染症診療コンサルテーション体制の確立
小林理栄1,川上潤子1,上原良太1,大竹智賀子1,小木由香1,新井亘1,増田裕一1, 熊坂一成2
上尾中央総合病院薬剤部1, 上尾中央総合病院感染制御室2
日本病院薬剤師会雑誌,2011,47(10),1301-1304.
長期実務実習における治験実習プログラムの構築
新井亘,加藤真由美,上田愛子,田坂竜太,石岡亜由美,増田裕一
上尾中央総合病院薬剤部 
日本病院薬剤師会雑誌,2011,47(10),1283-1288.
アンチバイオグラムとグラム染色を用いた
抗菌薬投与設計支援が抗菌薬使用量と緑膿菌の抗菌薬感受性に及ぼす影響
松木祥彦1,2,大貫敏明1,2,風間健美1,3,日向早苗1,4,塚本哲也1,5
船橋総合病院感染管理委員会1, 薬剤科2, 検査科3, 看護部4, 病院長1,5
日本環境感染学会誌,2012,27(2),105-112.
複数施設における感染制御専門薬剤師育成研修会の意義
新井亘1,上田恵子2,岡添進3,矢吹直寛4,小林理栄1,松木祥彦5,矢嶋美樹5
上尾中央総合病院薬剤部1, 三郷中央総合病院薬剤科2, さがみリハビリテーション病院薬剤科3, 東大宮総合病院薬剤科4, 船橋病院薬剤科5
日本環境感染学会誌,2012,27(2),142-148.
■2009年度
抗生物質投与設計を支援する
pharmacokinetics/pharmacodynamics(PK/PD)解析ソフトの作成
松木祥彦,高橋絵梨奈,水野貴文,赤瀬麻紀,青山美由紀,指田裕昭,二平豊
東川口病院薬剤科
日本病院薬剤師会雑誌,2009,45(6),789-792.
抗生物質使用シートの導入が薬剤適正使用に及ぼす影響
松木祥彦1,水野貴文1,矢嶋美樹2,大江和夫3
東川口病院薬剤科1, 船橋総合病院薬剤科2, 上尾中央総合病院薬剤部3
日本病院薬剤師会雑誌,2009,45(12),1625-1629.

AMG薬剤師が共同著者

■2011年度
The Application of Proteomics to PK-PD Modeling and Simulation
Ken-ichi Sako 1 ,Hisao Haniu 2 ,Mayumi Hasegawa 3 ,Hirohisa Doi 3 ,Shunsuke Yano 3 ,Yuichiro Oosawa 3 ,Tohru Kishino 3 ,Yoshihiko Matsuki 4 ,Yumiko Arisue 1 ,Takeshi Kawamura 1 ,Masayuki Kimura 1 and Yoshikazu Matsuda 1 *
1 Clinical Pharmaceutics Educational Center, Nihon Pharmaceutical University,
2 Institute of Carbon Science and Technology, Shinshu University
3 Department of Pharmacy, Saitama Medical Center, Saitama Medical University
4 Department of Pharmacy, Funabashi General Hospital

J Bioequiv Availab 2011, S1 http://dx.doi.org/10.4172/jbb.S2-002.
日々の業務を論文にまとめましょう!

毎日行う業務は、時に同じことの繰り返し(マンネリ)に陥ることがあります。医療においては他の業種の方に比べるとマンネリになりにくいとは思いますが、それでもこの危険をはらんでいると思います。そのため日々の業務をペーパーにまとめることで、一つの区切りを持って次の業務に気持ちを切り替えることが出来ます。学会発表を行い、その内容を論文にまとめることは、個人のスキルアップにもなる重要なプロセスです。AMG薬剤部で論文執筆のスキルを身につけましょう。そして、最後は英語論文をまとめて、世界に発信していきましょう!

雑誌・新聞掲載

雑誌・新聞掲載

医療系雑誌や新聞・メーカーリーフレットなどで、随時、薬剤部の紹介をして頂いています。これは学会での発表や論文をご覧いただいて、詳細を取材した後、記事にしてもらったものです。今後もより多く紹介いただけるように、日進月歩、進化したいと思います。

■2016年度
回復期リハ病棟で積極介入
津田沼中央総合病院/span>
薬事日報,2016.8.31.第11766号,2
■2015年度
ベンジルペニシリンカリウム高用量で加療中に膀胱炎を来たした、
                  Streptococcus anginosusによる化膿性椎間板炎症例
小林理栄
上尾中央総合病院薬剤部
Hospha,2015,Vol.25 No.1,4-8.
病棟薬剤業務実施加算の患者への貢献
矢吹直寛,織本桂,清水裕
東大宮総合病院薬剤科
薬事新報,2015,No.2882,312-317.
外来患者にTDMを実施
津田沼中央総合病院
薬事日報,2016.1.13.第11670号,8
■2014年度
シリーズ病棟薬剤業務 薬剤部
@上尾中央総合病院
増田裕一,小林理栄
上尾中央総合病院薬剤部
オンコロジークリニカルガイド消化器癌化学療法改訂第4版,南山堂,p49-51.
消化器癌化学療法時に注意すべき薬物相互作用
国吉央樹,土屋裕伴,増田裕一
上尾中央総合病院薬剤部 
日本病院薬剤師会雑誌,2011,47(10),1283-1288.
知っ得!薬剤師業務に活きるIT・アプリ
岸雄一
上尾中央総合病院薬剤部
月刊薬事,2014,56(6),984-986.
抗菌薬の適正使用 主な起炎菌と抗菌薬
松木祥彦
船橋総合病院薬剤科
看護技術,2015,Vo61 No3,50-56.
■2013年度
中小病院の持参薬管理で薬剤師ができること~チーム医療による効果~
金子守
さがみリハビリテーション病院薬剤科
薬事新報,2014,No.2831,350-354.
■2012年度
病棟薬剤師とICTが連携した効果的な感染症診療コンサルテーション体制
小林理栄 
上尾中央総合病院ICT
ICT News Letter Oct.2012
患者の声を処方に生かす病棟薬剤師 副作用や効果不十分例が減少
増田裕一 
上尾中央総合病院薬剤部
医薬産業ビジネスマガジンYakugyo Jiho,No.75,2012.5,26-27
インシデント・アクシデントに対する取り組み~医療安全担当者としての役割~
永田久仁恵,渡辺幸一 
桜ヶ丘中央病院薬剤科
医薬ジャーナル,2012,Vol48No.5,1347-1354.
グラム染色を用いた抗菌薬の選択
松木祥彦 
船橋総合病院薬剤科
月刊薬事,2012,54(8),1365-1365.
病棟薬剤業務日誌作成により見えてきた今後の薬剤師の課題
矢吹直寛 
病院薬剤師業務推進実例集③,2013,170-172.
医薬産業ビジネスマガジンYakugyo Jiho,No.75,2012.5,26-27
■2010年度
手術室における薬剤師の業務 ~周術期管理チームへの参画~
小木篤仁
上尾中央総合病院薬剤部
薬事新報,2011,第2670号,219-224.
病棟薬剤師ICTが連携したリスクマネジメント活動の一例
新井亘,小林理栄,小倉潤子,増田裕一
上尾中央総合病院薬剤部
医薬ジャーナル,2011,Vol47No.4,1196-1201.
WHO方式がん疼痛治療法に基づいたオピオイド導入箋の活用
松本佑美
船橋総合病院
医薬ジャーナル,2012,Vol48No.1,137-142.

講演会発表 ※直近4年分

■2016年度
抗菌薬の特徴を活かした感染対策
松木祥彦
柏厚生総合病院 薬剤科
東葛北部感染対策地域支援ネットワーク研修会(千葉県、5月) 
グループ病院におけるがん領域認定薬剤師育成への取り組み
国吉央城
上尾中央総合病院薬剤部
県南胆膵がん研究会 第5回県南胆膵がん研究会 (埼玉県、6月)
ロコモティブシンドローム予防のために、薬剤師にできること
上原良太
東川口病院薬剤科
第1回埼玉ロコモOLS研究会(埼玉県、7月)
彩の国東大宮メディカルセンターにおける外来薬剤師業務の取り組み
関根 仁彦
彩の国東大宮メディカルセンター
第36回埼玉医療薬学懇話会(埼玉県、7月)
■2016年度
抗がん剤治療における支持療法(発熱性好中球減少症)
国吉央城
上尾中央総合病院薬剤部
一般社団法人埼玉県病院薬剤師会 第80回抗がん剤研修会 (埼玉県、10月)
■2015年度
GLP-1受容体作動薬の投与症例について比較および考察
塩谷真央
東川口病院薬剤科
第11回川口DMカンファレンス (埼玉県、5月)
症例解説
国吉央城
上尾中央総合病院薬剤部
第6回埼玉がん薬物療法研修会(埼玉県、7月)
回復期リハビリテーション病棟への薬剤師の関わり
山下徳一郎
津田沼中央総合病院 薬剤科
第10回MD・MT・CPの感染症研究会(千葉県、10月) 
MD:Medical Doctor MT:Medical Technologist CP:Clinical Pharmacist
病棟薬剤師が行う感染管理活動
松木祥彦
柏厚生総合病院 薬剤科
県南胆膵がん研究会 第5回県南胆膵がん研究会 (埼玉県、6月)
病棟薬剤師と連携した感染管理活動
松木祥彦
柏厚生総合病院 薬剤科
野田市薬剤師会(千葉県、11月) 
第29回千葉県院内感染研究会 パネルディスカッション
松木祥彦
柏厚生総合病院 薬剤科
千葉県院内感染研究会(千葉県、11月) 
■2014年度
当院における病棟薬剤師業務とチーム医療
増田裕一
上尾中央総合病院薬剤部
Lilly Pharma Academy Virtual Symposium 2014(東京都、11月)
実践シリーズpart3 妊娠・授乳中の花粉症治療について
坂下舞
上尾中央総合病院薬剤部
第4回埼玉妊婦・授乳婦薬物療法研修会(埼玉県、2月)
各種吸入薬デバイスの特性と当院における吸入指導
塩野このみ
上尾中央総合病院薬剤部
スピリーバ喘息適応追加講演会(埼玉県、3月)
転倒転落のリスク評価について ~アセスメントスコアと換算値~
西川幸輝
横浜相原病院 薬剤科
第2回精神薬学研究セミナー(神奈川県、3月)
■2013年度
当院における薬剤師のがん治療への取り組みと製薬企業への要望
増田裕一
上尾中央総合病院薬剤部
抗がん剤処方に大きく関与する上尾中央総合病院薬剤部の活動から見る製薬企業の対策を探るセミナー(埼玉県、4月)
がん治療に携わる薬剤師業務の実際
土屋裕伴
上尾中央総合病院薬剤部
抗がん剤処方に大きく関与する上尾中央総合病院薬剤部の活動から見る製薬企業の対策を探るセミナー(埼玉県、4月)
感染対策の実践 -細菌の検出と判定-
松木祥彦
船橋総合病院薬剤科
平成25年度日本大学薬学生涯教育[薬剤師実践セミナー]1日半コース(千葉県、5月)
チームで行う感染制御活動
松木祥彦
船橋総合病院薬剤科
平成25年度第3回微生物検査研究班研修会(千葉県、9月)
療養病棟における病棟薬剤業務
岡添進
さがみリハビリテーション病院薬剤科
公益社団法人神奈川県病院薬剤師会 療養型病床対象研修会(神奈川県、11月)

座長・司会 ※直近3年分

■2016年度
松木祥彦
柏厚生総合病院
平成28年度 第1回千葉県感染症専門・認定薬剤師講習会(千葉県、6月)
矢吹 直寛
彩の国東大宮メディカルセンター
第36回埼玉医療薬学懇話会(埼玉県、7月)
松木祥彦
柏厚生総合病院
日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会(千葉県、8月)
増田裕一
上尾中央総合病院薬剤部
埼玉県病院薬剤師会 第7回医療の質・安全研修会(埼玉県、9月)
■2015年度 "
国吉央城
" 上尾中央総合病院薬剤部
第6回埼玉がん薬物療法講演会(埼玉県、11月)
松木祥彦
柏厚生総合病院
平成27年度 第3回千葉県感染症専門・認定薬剤師講習会(千葉県、11月)
松木祥彦
柏厚生総合病院
参加型!輸液講演会(千葉県、3月)
■2014年度
松木祥彦
船橋総合病院
平成26年度 第1回千葉県感染症専門・認定薬剤師講習会(千葉県、6月)
増田裕一
上尾中央総合病院薬剤部
日本病院薬剤師会関東ブロック第44回学術大会(埼玉県、8月)
松木祥彦
船橋総合病院
平成26年度 第3回千葉県感染症専門・認定薬剤師講習会(千葉県、11月)

薬学生実務実習症例報告会

薬学生実務実習症例報告会

AMG薬剤部の実務実習では、学生にも症例報告を実施してもらいます。カリキュラムに沿った実習を行い、最後に自己の症例のまとめを実施します。症例発表をすることで、やりっぱなしの実習ではなく、有意義なものとなるようにしています。

学会発表