MENU

海外仮想通貨FXのレバレッジは最大100倍・1000倍?おすすめ取引所比較6選!メリットも解説

国内取引所では改正資金決済法に伴い最大レバレッジが2倍までに制限されているため、ある程度の資金力を用意しないと利益を得づらく他の金融商品を触ったほうが旨味が大きい状況です。

一方で、海外仮想通貨取引所では最大レバレッジ1,000倍と高いレバレッジで取引することが可能なため少ない資金からであっても効率的に利益を増やすことが可能となっています。

また、ゼロカットシステムが採用されているため預け入れ資金以上の損失を被ることがないので借金を負うリスクが無く、流動性が高い点も取引環境として最適と言えるでしょう。

本ページでは、海外仮想通貨取引所の最大レバレッジ比較からレバレッジ取引ができる取引所のおすすめランキング、ハイレバレッジのメリットなどを解説していきます。

海外仮想通貨取引所ボーナスランキングはこちらをチェック!

当サイト限定!口座開設キャンペーン情報
スクロールできます

それぞれバナーをクリックすることで、特典が適用された公式口座開設ページへアクセスすることができます。

目次

海外仮想通貨取引所の最大レバレッジを比較

取引所最大レバレッジ
1,000倍
500倍
500倍
400倍
333倍
mexc200倍
125倍
bybit125倍
zoomex125倍
2.5倍

仮想通貨FX・ビットコインFXが可能な取引所で最大レバレッジが最も高いのはFXGTの1,000倍で、次いでXMTradingの500倍、Exnessの400倍となっています。

そのため、1万円チャレンジのように少額から効率よく資金を増やしていきたいのであれば必然的にFXGTが候補として上がってくるでしょう。

ただし、FXGTを始めとした上位3取引所は最大レバレッジこそは高いもののビットコインを始めとしたメジャー仮想通貨取引がメインでトレンドの通貨は取扱われていないことも多いです。

トレンドの仮想通貨をレバレッジ取引したい場合には、BitgetやBybit、MEXCも候補として上がってきます

特にBybitは当サイト経由で口座開設することで30,000USDT以上のボーナスと取引手数料30%オフの特典がついてくるため有利に取引を進めることができます。

レバレッジ取引ができる海外仮想通貨取引所のおすすめランキング

海外仮想通貨取引所の最大レバレッジ順位と、実際に利用するとした場合のおすすめ順位は大きく異なってきます。

ここでは、レバレッジができる海外仮想通貨取引所を最大レバレッジの観点だけではなく取り扱い通貨数や流動性、ボーナスの視点を加えた上でランキング付けしました。

通貨取り扱い数やボーナス額など目的別の順位については、海外仮想通貨取引所おすすめランキングを参考にしてください。

1位:最大レバレッジ125倍 | Bybit(バイビット)

Bybitは、USDT無期限取引では最大レバレッジ100倍ですが、USDC無期限を利用することで最大レバレッジ125倍までの取引が可能となります。

Binanceに次いで、取引高世界2位の取引所であるため板の流動性も申し分なく大きめのロットであってもストレスなく取引することができます。

統合取引アカウント(UTA)を利用することで、ビットコインやイーサリアムを始めBybitで取り扱いのある全ての現物を証拠金として利用することが可能となります。

また、CEXとして初の取り組みとしてMT4の導入を行っており最大レバレッジ100倍となっています。

MT4では独自取引ツールの板情報と統合しているため、海外FX業者のようにスプレッドを気にすることなく取引することができます。


2位:最大レバレッジ125倍 | Bitget

Bitgetは、近年急速にシェアを拡大している取引所でビットコインの取引高はBinanceに次いで世界2位となっています。

最大レバレッジは125倍と一般的ですが、アルトコインで設定することができる最大レバレッジが他よりも数十倍高いためハイリスクハイリターンな取引をしたい方には特におすすめです。

世界的に有名なサッカー選手メッシををアンバサダーとして起用しており、定期的な取引大会ではサイン入りユニフォームなどを獲得するチャンスが設けられてます。

また、現物取引でもマージン取引を活用することで実施的にレバレッジ取引が可能となるため他にはない通貨を取引して差をつけたい方はぜひ!

3位:最大レバレッジ200倍 | MEXC

MEXCは、世界最大規模の仮想通貨取扱数を誇っておりマイナーな通貨もレバレッジ取引することができます。

ビットコインなどメジャー仮想通貨では最大レバレッジ200倍マイナー仮想通貨は最大レバレッジ30倍前後での取引が可能です。

マイナー通貨は仮想通貨の中でも特にボラティリティが高い部類であるため、実効レバレッジ数倍でも十分な利益を得ることも可能となっています。


4位:最大レバレッジ1000倍 | FXGT

FXGTは、仮想通貨だけではなく為替やコモディティの取引に対応したハイブリッド海外FX業者です。

仮想通貨FXができる取引所の中で最高水準である最大レバレッジ1,000倍での取引が可能となっているため少ない金額からでも大きな利益を狙うことができます。

また、海外FX業者の多くはスキャルピングを禁止していますがFXGTでは認められているため短期売買を行いたい方にも最適です。

なお、期間限定で通常10,000円のところ20,000円の口座開設ボーナスを受け取ることができるのでこの機会にぜひ。


5位:最大レバレッジ400倍 | Exness

Exnessは、為替やメタルなどでは最大レバレッジ無制限で最強と言われるほどの取引環境となっています。

仮想通貨FX取引ではボラティリティの関係からか最大レバレッジ400倍に制限はされているものの、スプレッドが協会最狭水準で設定されているためスキャルピングしやすい環境となっています。

また、ロスカット水準が0%に設定されているため極論証拠金の9割を使ってハイレバトレードで利益を狙うことも可能です。

6位:最大レバレッジ500倍 | XMTrading(XM)

XM(XMTrading)は、2022年5月24日から仮想通貨FXの取り扱いを再開したため最大レバレッジ500倍で取引することができます。

2023年9月には、29種類の仮想通貨の取り扱いを開始したことで全55種類をMT5のスタンダード口座とKIWAMI極口座で取引することが可能となっています。

また、スワップフリーが導入されているためスイングポジションを構築するこができる数少ない取引所となっています。

期間限定特典として、口座開設するだけで13,000円のボーナスを受け取ることができるため無料で仮想通貨FXを始めてみたい方はこの機会に是非。


XMの口座開設ボーナスや入金ボーナスの詳細は、XMのボーナスキャンペーンを参考にしてください。

7位:最大レバレッジ125倍 | ZOOMEX

ZOOMEXは、仮想通貨FXに特化したBybitのホワイトラベル取引所であるため流動性の供給もされているので新興取引所でありながらも最大レバレッジ125倍で滑ることなく取引することができます。

取り扱い通貨数も豊富で、Bybitで上場した数日後にはZOOMEXでも扱いが開始される仕組みとなっています。

特にZOOMEXは入金ボーナスがBbookであるにも関わらず豪華であるため、普段からBybitを利用している方は一時的にでも移行してみるのもありでしょう。


ZOOMEXの口座開設方法は、ZOOMEXの口座開設・登録方法を参考にしてください。

海外仮想通貨FXでハイレバするメリット

仮想通貨FXでハイレバ取引することは一見、リスクが高く危険だと感じる方も多いかと思われますあが資金管理を徹底することで低レバレッジの取引所で運用するよりもメリットが多くなっています。

具体的には次の2つです。

海外仮想通貨FXでハイレバするメリット
  • 資金効率が良い
  • ロスカットされにくくなる

それぞれ順に解説していきます。

資金効率が良い

ハイレバレッジで取引することで、資金効率を最大限まで引き上げることが可能となります。

例えば、レバレッジ1,000倍の場合では証拠金1万円で5,000万円の取引が可能である一方で、レバレッジ2倍では証拠金2,500万円を用意しないと5,000万円の取引をすることができません。

このようにレバレッジが大きい取引所を利用することで、証拠金が2,500分の1であるにも関わらず同等の利益を得ることができてしまいます。

ロスカットされにくくなる

レバレッジが高いと証拠金維持率も高めることができるため、ロスカットされにくくなるメリットがあります。

証拠金維持率は下記の計算式で算出することができます。

証拠金維持率の計算式

証拠金維持率=証拠金/必要証拠金(取引額/最大レバレッジ)×100

例えば、最大レバレッジ2倍と100倍の取引所でそれぞれ100万円分の取引をする場合下記のようになります。

レバレッジ2倍100倍
必要証拠金50万円1万円
最大損失額50万99万

このように最大レバレッジが高いことで必要な証拠金も少なくすることができるためロスカットの幅を限りなく広げることができます。

ただし、実効レバレッジを考えた上でポジション量を調節しないとハイレバレッジの意味を成さないため注意が必要です。

実効レバレッジは下記の計算式で算出することができます。

実効レバレッジの計算式

実効レバレッジ=取引金額/証拠金

実効レバレッジとは、純資産額に対して現在のポジションが何倍であるかを表した数値であるため数値が低いほど低リスクであることが分かります。

仮想通貨FX取引する時の海外仮想通貨取引所の選び方

仮想通貨FX取引する時の海外仮想通貨取引所の選び方
  • 取引所の信頼性・安全性に問題はないか
  • ゼロカットシステムを採用しているか
  • 最大レバレッジが適正か
  • 日本語に対応しているか

それぞれ順に解説していきます。

取引所の信頼性・安全性に問題はないか

仮想通貨取引所は数多く存在しますが、FTXのように顧客資産を指摘に流用している場合やCoincheckのようにハッキング被害を受けて約67億円の資金が盗難される事件が度々発生しています。

そのため、セキュリティ対策が適切になされているか確認し顧客資産が1:1で保管されていることが確認することができるプルーフ・オブ・リザーブの導入されている取引所を利用するようにしましょう

また、取得している金融ライセンスによってはお金を支払うだけで取得できてしまうものもあるためキプロス証券取引委員会(CySEC)など厳格なものであるか確認することも重要となってきます。

ゼロカットシステムを採用しているか

海外仮想通貨取引所の一番のメリットである、ゼロカットシステムを導入しているかは必ず確認するようにしましょう

そもそもゼロカットシステムとは、急変動などでトレーダーの証拠金以上の損失が発生してしまった場合にその金額を肩代わりしてくれるシステムのことです。

国内取引所ではゼロカットシステムが採用されておらず、追証といった形で不足分を借金として数営業日以内に支払う必要がでてきます。

基本的に海外取引所ではゼロカットシステムが採用されていますが、不必要なリスクを背負わないためにも必ず確認するようにしましょう。

ゼロカットシステムの詳細については、仮想通貨FXの追証なし(ゼロカット)なら海外取引所がおすすめ?を参考にしてください。

最大レバレッジが適正か

最大レバレッジが高いことは重要なことですが、取引時に許容レバレッジを柔軟に設定できるか否かも非常に重要な要素となってきます。

まず、仮想通貨FXが初めてであれば最大レバレッジが低いBybitやZOOMEXを利用するようにしましょう。

何故なら、始めから最大レバレッジが高い取引所を選択してしまうと資金管理を適切に行うことができず大切な運用資金を一瞬で失ってしまうためです。

これらの取引所では最低1倍から細かくレバレッジを設定することができるので、自分に見合ったリスク許容度を発見しやすくなっています

まずは最大でも100倍程度の取引所で肩慣らしし、相場環境に慣れてきた段階でFXGTやXMTradingに移行するかを見極めるようにしましょう。

日本語に対応しているか

最大レバレッジの高い海外取引所を利用する場合には、日本語表示やサポートに対応しているか確認することも重要となってきます。

特に日本語表記に違和感がなく、日本人スタッフを採用している取引所も徐々に増えてきており、それらの取引所を利用することでトラブルに見舞われてしまった場合であってもスムーズに問題を解決することができます。

海外仮想通貨FXでレバレッジ取引する時の注意点

海外仮想通貨FXでレバレッジ取引する時の注意点
  • 海外FX業者ではレバレッジ制限がある
  • 取引通貨ペアによって最大レバレッジが異なる
  • 仮想通貨のボラティリティが激しいため資金管理の徹底が必須
  • レバレッジ手数料を考慮する

それぞれ順に解説していきます。

海外FX業者ではレバレッジ制限がある

仮想通貨FXができる取引所の多くでは、保有ポジション量や証拠金に応じて適用される最大レバレッジに制限が設定されています。

例えば、FXGTでは最大レバレッジは1,000倍ですがポジション量が300,000ドルを超えてくると2分の1の500倍まで最大レバレッジが引き下げられてしまいます。

ポジション総量最大レバレッジ
$300,000未満1,000倍
$300,000〜100,000500倍
$1,000,000〜2,000,000200倍
$2,000,000〜3,000,000100倍
$3,000,000〜5,000,00050倍
$5,000,000〜20倍

また、Bybitでもリスク制限として流動性によっては最大レバレッジだけでなく最大保有ポジションが制限される場合もあるため注意が必要です。

取引通貨ペアによって最大レバレッジが異なる

仮想通貨は時価総額や流動性によってボラティリティに幅があるため、取引通貨ペアに応じて最大レバレッジが異なってきます。

例えば、Bybitでは下記のように取引通貨ペアに応じて最大レバレッジが異なっています。

最大レバレッジ取引通貨ペア
125倍BTC/USDC
ETH/USDC
100倍BTC/USDT
ETH/USDT
75倍XRP/USDT
SOL/USDT
50倍APE/USDT
BNB/USDT
1000PEPE/USDT
25倍YGG/USDT
20倍1000LUNC/USDT

このように取引通貨ペアによっては、最大レバレッジが20倍までと低めに設定されているものの国内取引所が一律最大レバレッジ2倍までであることを考慮すると十分な数値であると言えるでしょう。

ボラティリティが激しいため資金管理の徹底が必須

仮想通貨は他の金融商品と比較してもボラティリティが激しいため、ポジションを取る上で資金管理を徹底する必要があります。

具体的には下記のような資金管理の方法が考えられます。

資金管理の例
  • 損切りポイントを設定する
  • 撤退する損失額・損失率を決めておく
  • 自己が許容できないポジション量は保有しない

レバレッジ手数料を考慮する

レバレッジでは証拠金以上の取引をすることが可能であるため、取引手数料も適用しているレバレッジに応じて高くなります。

また、長期的なポジションを保有する場合には資金調達手数料(ファウンディングコスト)やスワップ手数料が8時間毎や日毎に発生するため注意が必要です。

なお、取引所やポジションによっては取引手数料を受け取れる場合もあるため利用する取引所の取引手数料形態を事前に確認するようにしましょう。

海外仮想通貨FXで最大レバレッジを活用するコツ

海外仮想通貨FXで最大レバレッジを活用するコツ
  • 下落相場・トレンドも狙う
  • 最大レバレッジで少額から取引を始める

下落相場・トレンドも狙う

海外仮想通貨取引所でレバレッジ取引を行う場合、現物取引とは異なり下落相場でも利益を狙うことができます。

例えば、XRP(リップル)が100円であるときに1XRPをショートし50円で決済した場合は、差額の50円を利益として得ることができます。

仮想通貨では下落相場の方が上昇相場よりも値動きの速さが凄まじいため、上手くショートを狙うことで上昇相場よりも迅速に大きな利益を得ることも可能です。

最大レバレッジで少額から取引を始める

海外仮想通貨取引所の最大レバレッジは1,000倍と、国内仮想通貨取引所の最大レバレッジ2倍と比較すると資金効率は500倍にもなります。

そのため、運用資金が少額しかない場合であっても国内仮想通貨取引所よりも多くのポジションを保有した状態で仮想通貨FXをすることができます。

レバレッジ100倍で仮想通貨(ビットコイン)FXをやってみた感想

実際にBybitを利用しレバレッジ100倍で仮想通貨(ビットコイン)FXをやってみたので、これから試してみたい方の参考になればと所感をまとめておきたいと思います。

結論から言うと、仮想通貨をレバレッジ100倍で取引するのであればエントリー時に損切り価格を決定しておくことが重要不可欠となってきます。

何故なら、参入価格(エントリー価格)から強制決済価格(ロスカット価格)までの差が非常に狭いためタイミングを間違えてしまうと一瞬でロスカットされてしまうためです。

自己資産に対して何%の損失まで許容することができるのか予め逆算することはもちろん、エントリー時にはポジション量を調節し段階的に入れていくなどしていきましょう。

また、想定通りの値動きをし利益が乗ってきた場合には利益を確保できるようにストップ位置を引き上げることも重要となっています。

今回の取引では損切り価格手前でV時反発したため、利益を確保できる価格帯までストップを引き上げたのち無事想定利確価格まで到達したため決済することができました

レバレッジが高い分、損切りやロスカットされやすくなってしまいますが今回の体験談をもとに興味を持った方は是非チャレンジしてみてくださいね。

海外仮想通貨FXのレバレッジ取引に関するよくある質問

国内仮想通貨取引所のビットコインの最大レバレッジは何倍ですか?

国内仮想通貨取引所のビットコインの最大レバレッジは一律2倍となっています。

海外仮想通貨取引所の最大レバレッジは何倍ですか?

海外仮想通貨取引所の最大レバレッジは取引所や取引通貨によって異なります。ビットコインの場合、FXGTでは最大1,000倍、Exnessでは最大500倍、Bybitでは最大125倍となっています。

仮想通貨FXに対応した海外仮想通貨取引所で日本円入金が可能なところはありますか?

海外仮想通貨取引所で日本円入金に対応している取引所は、Bybit、ZOOMEX、FXGT、Exness、XMがあります。

日本人が海外仮想通貨取引所を利用するのは違法ですか?

日本人が海外仮想通貨取引所を利用することに違法性はありません。詳しくは、海外仮想通貨取引所の違法性を参考にしてください。

海外仮想通貨取引所でMT4に対応している取引所はありますか?

海外仮想通貨取引所でMT4に対応している取引所は、Bybit・FXGT・Exnessがあります。詳しくは、MT4取引に対応した海外仮想通貨取引所を参考にしてください。

海外仮想通貨FX取引所で利益が発生した場合は確定申告しなくてもバレませんか?

海外仮想通貨FX取引所で利益を発生した場合であっても申告しなかった場合バレてしまいます。仮想通貨の税率は国内・海外問わず雑所得扱いとなります。

【まとめ】海外仮想通貨取引所の最大レバレッジは1,000倍

海外仮想通貨取引所でビットコインFXをレバレッジ取引するメリットやデメリット、最大レバレッジ順ランキングなどについて解説しました。

運用資金が少ない場合には、最大レバレッジ1,000倍のFXGTや最大レバレッジ500倍のXM。

多種多様な仮想通貨を取引したい場合には、BybitやZOOMEXを利用するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次